探偵と怪盗とジブンの味方

[ミステリー]

3

267

0件のファンレター

臆病な性格の主人公小学五年生女子の浅田かなめには、怪盗の友人がいる。彼「明石」は嘆いていた。「なんで下の階に探偵事務所が入居すんねん」彼を笑っていたかなめは、探偵「倉敷」に気に入られ、探偵の事件解決の手伝いをすることとなる。
「今日もこんな事件でひどい目にあったよ」「探偵とかなめちゃんめっちゃおもろいやん」「他人事だと思って!」
怪盗の友人をしながら探偵の助手をする青春推理小説

目次

完結 全2話

2021年09月30日 21:11 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

探偵と怪盗とジブンの味方

小早敷彰良  kobayak

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
青い鳥プロット大賞, プロット, 探偵, 怪盗, 推理小説, 現代アクション, 謎解き, 小学生主人公, 友情
総文字数
1,881文字
公開日
2021年09月29日 00:09
最終更新日
2021年09月30日 21:11
ファンレター数
0