この世の唯一の絶対

作者 TamTam2021

[社会・思想]

7

720

1件のファンレター

デカルトによる哲学の第一原理はご存知のように「われ思う 故に我あり」です。しかし、絶対確実な真実から出発することが哲学の第一原理の条件ならばもっとふさわしいものがあるのではないかと思います。それは誰もが知るあの真理です 。新たにファンレターさまの紹介と私のコメントも追加しました。

目次

完結 全1話

2023年12月17日 15:58 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

絶対に訪れる真実

まず、タイトルが素晴らしいですね。確かにその通りです。この世で唯一の絶対とは何だろう?と思いながら作品を読ませて頂きました。哲学的で一見難しいようですが、真実を的確に捉えていて奥深く、なるほど!さすがTamTam2021さんだなと感心致しました。他の作品でも度々哲学的要素が見られますが、特に今回の詩は哲学の香りがしました。この世の絶対というものはいつも曖昧で、必ずしも当てはまらないのですが、こればかりは生きるもの全てが決して逃れることの出来ない、最悪の真実であり、奇跡のようなものなのでしょう。誰 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

この世の唯一の絶対

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 哲学
総文字数
1,610文字
公開日
2023年12月16日 17:15
最終更新日
2023年12月17日 15:58
ファンレター数
1