元日の悪夢

作者 TamTam2021

[社会・思想]

9

651

1件のファンレター

元日に能登地方で最大震度7の大地震が起きました。そして、そこには原発がありました。すぐに福島の原発事故を思い浮かべました。日本は今度こそ滅亡してしまうのではないか。この地震列島で原発を持つことの狂気。東日本大震災であれほどの恐怖と教訓を学んだ筈なのにまた原発推進に走ろうとする政府とは何者なのでしょうか。

目次

完結 全1話

2024年01月04日 14:02 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

地震の巣の上で

昨日の大地震から1日経ちました。テレビの画面をみる度に胸が痛みます。どうか1日も早い復旧を、そして被災地の皆様が無事でありますようにと願っています。東日本大震災の恐怖が脳裏を過りました。大津波、そして多数ある原発のどれか1つでも爆発したらどうしよう。狙ったように原発のある地域に震度7の揺れがあり、元日から地獄に突き落とされたような気分になりました。今回は何とかその悪夢の再来を回避出来たようですが、地雷の上に原発が多数あることに変わりがなく、いつも恐怖に怯えています。こんな地震大国の日本で、原発を ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

元日の悪夢

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 評論
総文字数
1,046文字
公開日
2024年01月02日 14:50
最終更新日
2024年01月04日 14:02
ファンレター数
1