遠き神代の光

作者 ながる

[ファンタジー]

4

5,347

0件のファンレター

ここではない何処か。青い月の伝説の残る世界の孤児院の前に、1人の少年が佇んでいた。辛うじて名前だけ覚えていた美しい少年。何もかもを見通す加護の力を持っていた彼は、帝国で力を伸ばしていた宗教団体の総主教に見出され、完璧な信徒として育てられる。
彼を取り巻く愛憎が、やがて総主教殺害という悲劇を引き寄せ、彼は疑似的な家族もその立場も失うこととなる。

*****

「蒼き月夜に来たる」スピンオフ作品。
神官テル・ルーメンの過去に何があったのか。彼と教団の記録。蒼き~で語られなかった全てを。

※こちら単体でも読めるようになっています。
※BLではありませんが、BL的表現が出てきますご注意下さい。
※小説家になろう・カクヨムにも公開しております。

登場人物

幼少期のテル。


イラスト:151Aさん

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

遠き神代の光

ながる  nagal_nd

執筆状況
完結
エピソード
32話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
ファンタジー, 異世界, 神官, ヒューマンドラマ, ほんのりBL, スピンオフ, 過去, 蒼き月夜に来たる
総文字数
115,218文字
公開日
2021年01月30日 23:47
最終更新日
2021年11月28日 17:20
ファンレター数
0