源 郷

作者 TamTam2021

[社会・思想]

7

267

1件のファンレター

ふるさとは遠くにありて思うもの、と言われるが本当に久しく帰省していない。コロナ禍以前はあれほど毎年楽しみにして帰省していたのに。そんな中で偶然、故郷を舞台にした映画が遥か遠くから今、私が住んでいる町にやって来た。こんな映画があったなんて。そこに映し出されたふるさとの懐かしい風景に圧倒された。それはまさに私にとっての「源 郷」の風景だった。

目次

完結 全1話

2024年04月28日 13:32 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

故郷に逢いたい

東日本大震災で変わり果ててしまった故郷。そしてその町は防災とは程遠い、コンクリートジャングルへと変貌してしまったのですね。31年もの歳月を経て完成した世界一の湾口防波堤も、あの大津波により無惨に破壊されてしまったようですね。以前投稿された作品『あの船です』を思い出しながらお便りを書いています。町の防災対策は今、どうなっているのかわかりませんが、まちづくり計画が具体化されないまま、津波が来た土地にどんどん新しい建物や施設が出来てしまい、役場の人達も諦めて放置しているのでしょうか。そして防災対策とは ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

源 郷

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
2,706文字
公開日
2024年04月28日 10:09
最終更新日
2024年04月28日 13:32
ファンレター数
1