白鷺

作者 葉月 怜

[現代ドラマ・社会派]

11

917

1件のファンレター

社会に馴染めず家に籠りがちな一人の男。度々見舞いに訪れる友人の強い勧めで、嫌々ながらも散歩に出かける。そこで出会った一人の老婦人との交流の中で、彼は一片の光を見出す。

目次

完結 全1話

2022年07月14日 07:01 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

白鷺が運んできた希望

人間のつながりが薄れかけてきた世の中。白菊の女性がかけた一言が、存在が希薄になりつつある青年に、まだ希望はあるよと気づかせてくれます。凛とした冬晴れの風景の中に、人間の温もりを感じさせる、とても良い物語でした。ありがとうございます。

返信(1)

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
短編, 短編小説, 日常, ほのぼの, 友情, 人情, 切ない, ドラマ
総文字数
1,484文字
公開日
2022年07月11日 22:49
最終更新日
2022年07月14日 07:01
ファンレター数
1