おぬしはそれでも大御神か!?

作者 坂本裕太

[恋愛・ラブコメ]

2

121

0件のファンレター

 どこかに存在する八百万ノ神乃宮(やおよろずのかみのみや)。そこは様々な神様が集まって、神としてあるべき姿を学ぶ貴き学舎であった。

 その学舎でも優秀な才能を誇る天羅余大御神(てらあますおおみかみ)は他の神の模範たる成績を示す見目麗しい女神であった。誰からも仰ぎ見られる一方で、そんな彼女には未だに親しき学友と言える相手が一柱もいないのであった。

 このまま一柱の学友もできぬまま、宮を出る事になるのだろうかと思っていた時、善積命(よくつみのみこと)と言う女神が彼女の元を訪ねてきて……。

目次

完結 全1話

2024年06月11日 18:00 更新

登場人物

●天羅余大御神(てらあますおおみかみ)……

 優秀な才能を持つ見目麗しい女神。親しい学友が一柱もいないことが悩み。

 内向的な性格であり、夜ごと吟醸酒を一柱寂しく嗜んでいる。

 一人称は「我(わ)」、口調は「です/ます」。


●善積命(よくつみのみこと)……

 新しく学舎に入ってきた女神、通称「天網神」。

 幼い見た目とは裏腹に、慣例や決まり事に厳しく、物言いが堂々としている。

 一人称は「妾」あるいは「儂」、口調は「~じゃ」。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

おぬしはそれでも大御神か!?

坂本裕太  yutasakamoto

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
短編, 百合, GL, 神様, 和風
総文字数
11,412文字
公開日
2024年06月10日 23:26
最終更新日
2024年06月11日 18:00
ファンレター数
0