心の声が視えるからって、考えまで分かりません!

作者 陽炎氷柱

[恋愛・ラブコメ]

10

453

0件のファンレター

南見紬(みなみつむぎ)は、一見普通の中学二年生である。
だが、彼女は人の心が動物に具現化して視えるという不思議な力を持っていた。穏やかに生きていた紬だが、ひょんなことから転校生の大人気モデル橘伊織(たちばないおり)に力のことがばれてしまって……!?
「俺、人の感情に鈍いんだ。このままじゃ他の仕事ができない」
人の心が視える少女と人の気持ちが分からない少年の青春騒動記!

目次

完結 全1話

2022年09月28日 17:25 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

心の声が視えるからって、考えまで分かりません!

陽炎氷柱  phantomelt

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
青い鳥プロット大賞2, 学園, 青春, 異能
総文字数
1,558文字
公開日
2022年09月28日 12:06
最終更新日
2022年09月28日 17:25
ファンレター数
0