メイド喫茶みたいに心を込めて

作者 西乃狐

[ミステリー]

16

993

0件のファンレター

見知らぬ女性店員に首を傾げた。普段は男性店主が一人でやっている小さなカフェだ。
彼が淹れる珈琲も含めて、この店の価値は彼にある。彼がいなければ価値のない店だ。
(2023/01/17 改題)
*
作中で登場人物が読んでいる、あるいは語る小説
・東野圭吾「透明な螺旋」文藝春秋(現時点でガリレオシリーズ最新作)
・東野圭吾「放課後」講談社(’85年第31回江戸川乱歩賞受賞作)
・森雅裕「モーツァルトは子守唄を歌わない」講談社ほか(絶版)(’85年第31回江戸川乱歩賞受賞作)

目次

完結 全1話

2023年01月17日 13:47 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

メイド喫茶みたいに心を込めて

西乃狐  WesternFox

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ミステリー
タグ
【三題噺その五】, 先輩とコーヒーと小説
総文字数
1,999文字
公開日
2022年12月28日 10:54
最終更新日
2023年01月17日 13:47
ファンレター数
0