セリフ詳細

はじめまして座談会、楽しく読ませて頂いております。


リデビュー大賞に応募させていただいておりますH_UOTANIと申します

(商業では別名義ですが)。

リデビュー賞では「ユウカンなる者~警視庁特別遊撃捜査官」という、警察ものの連作短編で応募させて頂いております。

(間に合えば、あと1作くらい新作を投稿できればと思っております)


個人的なプロモーション・宣伝で望むのは、

やはり自分が本を購入する際に書店員さんのPOPや何に惹かれて購入することが多いので、

作家本人が書店を訪問して、可能であれ自作のPOPや何かを置かせてもらう(うまく作れるかどうかは別問題として…)、というものでしょうか


新聞広告や電車の中吊り広告は、「○○万部突破!」「映画化決定」などと大々的に打ち出されていたり、すでに名前が知られている作家ならば「新作が出ましたよ」という宣伝で効果的だとは思うのですが、

今回デビューしたばかりだと、広告で購入を決めてもらうのはかなり難しいかなと…。


そうなればやっぱり、会社帰りや学校帰りの方々がふらっと立ち寄って、本の棚を眺める方々に向けたメッセージ(POP?)が効果があるのかなと思いました。


作品タイトル:NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会(第二部閉幕!)

エピソード名:リデビュー小説賞 座談会 #5

作者名:講談社タイガ公式  kodansha_taiga

228|創作論・評論|完結|9話|126,227文字

【リデビュー小説賞】, 講談社タイガ, 講談社ラノベ文庫, 講談社ノベルス

191,105 views

「NOVEL DAYSリデビュー小説賞 座談会」

現在第二部も終了いたしました。

========================
■参加者
司会:作家 至道流星

講談社ラノベ文庫 編集長
講談社タイガ 編集長

リデビュー賞応募者のプロ作家の皆様

■開催概要
講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

*応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

座談会は、2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定しております。

リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

*こちらの座談会は開催当時の紹介です