セリフ詳細

>出版社にどのような宣伝・プロモーションを期待するか

ずばりアニメ化、漫画化、オーディオドラマ化が決定していることを、新刊の帯に掲載して頂くことです!


ラノベの帯で、個人的に手に取ってみたくなるものを順位づけいたしますと


①アニメ化決定! と書かれている帯

「アニメ化されるくらいなら面白い作品なんだろう。二度楽しめるしお得だな」

②コミカライズ決定! と書かれている帯

上に同じ

③『○○小説新人賞 大賞受賞作品

「大賞を取るからには今一番期待されている作品なのだろう」(ただし金賞や銀賞にはあまり興味がない)

④ドラマCD、キャラソン発売決定! と書かれている帯

「①、②ほどではないにしても期待できるかな」(好きな声優さんだったら大きくプラス)

⑤好きな作家などの推薦文

「あの人が名前を出して宣伝するくらいならハズレにはならなそう」

⑥イラストとキャッチコピーの組み合わせによる印象

イラストを見て感じた欲求と、帯に書かれているコピーの煽りが一致していれば好印象


こんな感じになります。

さすがにアニメ化は現実的ではありませんし、大賞作品も乱発はできませんので、コミカライズや音声作品化までを通して頂けると良いかなと思います。


コミカライズについては必ずしも連載しなければならないわけではなく、キリの良い第一話分16〜24ページくらいをウェブに無料掲載して、その一部を山本さんが仰ったように宣伝漫画として活用すると、二度美味しいですね。その場合は、コミカライズ決定!だと誇大広告になりそうなので、『公式ページで無料漫画を掲載中!』などでも良いかなと。好評であればそのまま連載して頂ければ、ラノベ作家も漫画家さんも嬉しいです。


ドラマCDについては起用する声優さんのファン層への宣伝になりますね。これもウェブで無料公開して、漫画とも組み合わせられると効果的かなと思います。


どちらもそれほどお金がかからない(既存の材料で賄える部分が大きい)わりには、お客さん視点では強いハッタリに見えます。メタ的に面白いことが始まりそうな予感をさせてくれるのですね。

ラノベ購買層は平均して月に1〜2冊だと聞きますので、同時に書店に並んでいる他の作品より一歩だけ前に出ることが大事なのかなと考えています。


長文失礼いたしました

作品タイトル:NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会(第二部閉幕!)

エピソード名:リデビュー小説賞 座談会 #5

作者名:講談社タイガ公式  kodansha_taiga

228|創作論・評論|完結|9話|126,227文字

【リデビュー小説賞】, 講談社タイガ, 講談社ラノベ文庫, 講談社ノベルス

191,069 views

「NOVEL DAYSリデビュー小説賞 座談会」

現在第二部も終了いたしました。

========================
■参加者
司会:作家 至道流星

講談社ラノベ文庫 編集長
講談社タイガ 編集長

リデビュー賞応募者のプロ作家の皆様

■開催概要
講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

*応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

座談会は、2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定しております。

リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

*こちらの座談会は開催当時の紹介です