セリフ詳細

>河北様

座談会に交じったのは本日からですが、実は初日から見させていただいておりましたので、また開催あらばありがたい限りです。投稿ももうちょっと時間をかけて行う予定でしたが、交じらんがために急きょ、手始めの一作を投稿した次第ですので(笑)


>出版社にどのような宣伝・プロモーションを期待されますか?
やはり手に取ってもらい、まずは入りだけでも読んでもらってなんぼだと思うので、なるべく人目に付くプロモーションがいいですな。
……というのはまったく当然のことではありますが、費用対効果を考えたら、新聞雑誌等の書評や書店の手書きポップあたりでしょうか。個人的には手書きのポップをまったくかかわりのない書店さんが作ってくれていた時は、なにげにかなりうれしかったですね。そんなわけで手書きポップ風なものが簡単に作れる販促グッズとかはどうでしょう? 書店員さんの手間がいくばくかでも省ければ、ポップ活用もされるかと愚考する次第です。

また、自分のかかわり知らぬところで書評が掲載されていた時も、やはりうれしかったです。うれしさのあまり、その編集部あてに、書評の先生へのお礼状とそれとはまた別の本をお送りしたのもいい思い出です。
ただ、一方でこれは編集の方々にお聞きしたいのですが、サイン本の提供による雑誌等のプレゼントコーナーへの掲載はどれくらい宣伝効果があるものなんでしょうか? 個人的には「サイン本がほしいひとはそもそもそのサイン本がほしいんであって、当選しなかったからといって買うかどうかは微妙なのではないか」というのが正直なところ。という疑問を、サイン本を10冊程用意するというときに、当時の担当編集さんに直接お聞きしたんですが、特に根拠も示してくれず「十分効果はありますから」という一言で済まされてしまい、若干もやっとしたものなので……。
目の前で購入してくれた読者様になら、100冊でも200冊でも喜んでサインするんですけどね(笑)

作品タイトル:NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会(第二部閉幕!)

エピソード名:リデビュー小説賞 座談会 #5

作者名:講談社タイガ公式  kodansha_taiga

228|創作論・評論|完結|9話|126,227文字

【リデビュー小説賞】, 講談社タイガ, 講談社ラノベ文庫, 講談社ノベルス

191,069 views

「NOVEL DAYSリデビュー小説賞 座談会」

現在第二部も終了いたしました。

========================
■参加者
司会:作家 至道流星

講談社ラノベ文庫 編集長
講談社タイガ 編集長

リデビュー賞応募者のプロ作家の皆様

■開催概要
講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

*応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

座談会は、2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定しております。

リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

*こちらの座談会は開催当時の紹介です