リバース・プロバビアル

[現代ドラマ・社会派]

2

3,199

0件のファンレター

「死んだら救われる? ふざけるんじゃない! 死んで花実が咲くものか……!」

——死期告げる死神は、静かにことわざを噛み締める。

*****

 連続星座女性殺人事件。
 それは、今ではもう動かないものとなった未解決事件であった。被害者——ステラたちの体に刻まれた星座は、今も解決することのないまま、書類の中へと眠らされている。しかし、最後の事件から約七年の時を経て、その眠りが解かれていく。見つかったのは、水瓶座のステラ。そして、一人の男——三栗屋累維〈みくりやるい〉が容疑者となって、封されかけていた事件は再び開かれたのだった。

 警視庁捜査一課で、「死神」と呼ばれる柿原詩季は、その事件の真相に迫るべく、迷宮へと足を踏み出すが……。

死と再生を得る、一人の刑事の物語をどうぞご覧ください——。

*****

この作品を書かせていただく上で、多くの情報を参考にさせていただいておりますが、間違っている点や至らない点がありましたらフィクションとしてお読みくださいますと幸いです。

限りなく現実に寄せた世界観ではありますが、架空の地名を複数使っております。

また、この物語はフィクションです。実際の事件や組織とこの作品の間には何の関係もございません。

*****

登場人物

柿原 詩季(カキハラ シキ)


警視庁刑事部捜査一課特命捜査室第八係に所属する刑事。過去の事案により「死神」と呼ばれている。

三栗屋 累維(ミクリヤ ルイ)


少し古風な話し方をする男。現在、二ツ目の落語家であり、その美貌は老若男女を魅力する。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

リバース・プロバビアル

夜明 朝子  yoake_1201

執筆状況
連載中
エピソード
22話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
ミステリー, 警察, 刑事, 未解決事件, 落語, バディ
総文字数
37,195文字
公開日
2023年01月02日 21:59
最終更新日
2023年01月12日 12:00
ファンレター数
0