眼鏡奇譚

作者 六色塔

[ファンタジー]

7

2,167

-

「僕」の初恋とそれが儚く散ったわけ(大石先生)
男はある理由で伊達眼鏡をかけ続ける(修羅場での悦楽)
視力検査の恐怖を描く(視力検査)
他、眼鏡に関する作品を集めた短編集。全5作。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

眼鏡奇譚

六色塔  plasticizer

執筆状況
完結
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
短編, 短編集, 眼鏡, メガネ, めがね
総文字数
12,422文字
公開日
2021年09月02日 02:57
最終更新日
2021年09月12日 17:15
ファンレター数
-