RIVERTH(リバース)  (第一回長編プロジェクト:プロジェクト擬物化)

[現代アクション]

2

3,418

0件のファンレター

 舞台は近未来。ロードヒスとリア社が開発した技術。「リバース」によって世界は変えられた。
 昔の人間や小説の人物のイメージを物質にして特殊能力として使う人間、リバースホルダー。
 選ばれた彼らは時に人を導き、時に破滅をもたらした。
 これは彼らリバースホルダー達の闘いと人間ドラマの物語。

 要は偉人や有名小説の人物をモチーフにした異能バトルの群像劇小説
 主人公はリバースを持たない一般人の安倍(あべ)晴(はる)明(あき)。
 彼はある日、リバースの戦いに巻き込まれて瀕死の重傷を負う。
 死ぬだろう。走馬燈が走る。しかし、次の瞬間、彼は無傷で生還した。

 リバース中でもトップクラスの強力な力を持つ、死者蘇生の能力を持つ、『安倍晴明』のリバース。
 それが彼を黄泉から呼び戻した。

 死者蘇生のリバース。『安倍晴明』の適合者となった彼は、この日を境に一般人から様々な組織から狙われる重要人物となった。


 彼の日平和的、常的日常が終わり、非日常と言う日常が始まる。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

RIVERTH(リバース)  (第一回長編プロジェクト:プロジェクト擬物化)

黒銘菓/くろめいか/クロメイカ  kuromeika

執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
擬物化, 異能バトル, SF, バトル, 歴史, 伝承, 伝説, 特殊能力, 偉人, 群像劇
総文字数
18,517文字
公開日
2019年06月04日 22:17
最終更新日
2019年08月03日 21:48
ファンレター数
0