交響曲第5番

作者 青大井空

[学園・青春]

24

3,602

-

殺人未遂で逃げ東京下町に流れ着いた少年の旅路と、淡い恋の行方。

北の寂れた港町で暮らす、あしたのジョーが好きな少年保雄は、風俗で働くシングルマザーの由雪に育てられ、いつも孤独な夜を過ごしていた。ある晩由雪が自宅のアパートで男に殺されそうになるのを必死で止めようとして、包丁で男の背中を刺してしまう。焦った由雪の言に従い保雄は逃亡し、東京の下町に流れ着く。野宿暮らしだったが、親切な鯛焼き屋さん、鯛焼き喫茶林屋が面倒を見てくれた。保雄は林屋の娘紀子に恋をするが、立場上告白など出来ない。やがて保雄は林屋を出て働き出し、山谷で暮らすようになる。紀子も自分を好きだと分かり、保雄は真剣に付き合おうとするが……。昭和の時代の、少年の日の淡くはかない恋物語。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

交響曲第5番

青大井空  aoooi_sora

執筆状況
完結
エピソード
23話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
恋愛, 純愛, あしたのジョー, 山谷, 昭和, マーラー, 初恋
総文字数
43,091文字
公開日
2021年10月01日 23:49
最終更新日
2022年01月23日 21:00
ファンレター数
-