咲くんだもん

作者 結城慎二

[歴史]

8

2,534

0件のファンレター

太平洋戦争末期、疎開先の家の庭にあった病気の桜の木の看病を始めた子供達と桜の木の物語。

本作は終戦後五十年にあたり児童向け小説として書いたものです。
なので登場人物の年齢設定はそこを考慮してください。
今みると割とご都合的ですが誤字脱字の訂正程度で、あえて加筆をしませんでした。
作中兵隊さんが乗ってくる車を「ジープ」と表現しているのはわかりやすさを追求した意訳だと思って読み流してください。
九五式小型乗用車だのくろがね四起だの書かれてもそんな大人のこだわりは子供にはどうでもいいことかと。

重複投稿作品

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

咲くんだもん

結城慎二  Tony48

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
短編, 児童向け, 児童文学, 時代小説, 太平洋戦争, 昭和, 第三人称, 総ルビ
総文字数
25,748文字
公開日
2020年07月05日 13:27
最終更新日
2020年08月01日 12:00
ファンレター数
0