幽世の酒で祝う

作者 木の傘

[恋愛・ラブコメ]

3

196

0件のファンレター

家の近所にある古い小さな神社には鬼の女神様がいる。
見た目は浮世離れした美人なのに、豪快に、旨そうに毎晩酒を飲むんだ。

ひょんなことから女神様に気に入られちまった俺は、ガキの頃から毎晩のように晩酌に付き合わされている。でも酒は飲めないから、女神様が酒を飲む隣で、俺はソーダを飲んで酔ったつもりになっていた。

でも、それも今日までだ。

目次

完結 全1話

2024年05月01日 10:51 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

幽世の酒で祝う

木の傘  nihachi6

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【課題文学賞十一】, ファンタジー, 男主人公
総文字数
1,800文字
公開日
2024年04月29日 23:05
最終更新日
2024年05月01日 10:51
ファンレター数
0