ガソリンスタンドでの出来事

作者 んだんだ

[健康・医療]

45

686

1件のファンレター

 働き方改革で70歳定年が推奨され、希望すれば70歳まで働ける、働かされる?ことが出来るようになりました。
 一方で、2025年には65歳以上の5人に1人が認知症を発症すると推計されています。
 ガソリンスタンドで高齢化社会の到来を実感する出来事に遭遇しました。
 皆さん、認知症の初期の症状のひとつとして思い当たる人いませんか?

目次

完結 全1話

2021年05月01日 04:52 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

鈍行列車!

先生、お疲れ様です!私もキャッシュレス生活をしていますが、先生の様なヒヤッとする経験はありませんが、そんなエピソードがあったんですね・・・。いずれにしても間違いがなくて良かったです。 認知症患者様には、あ!!!!!!!って時もありますが、癒される事も多く、この仕事をして良かった、と思う瞬間の一つです。 そう言えば回診で先生は「んだんだ」って言ってましたね、心の中で反応してました! 「鈍行」列車で、こう書くんですね、勉強になりました!(知識がない事がばれちゃう)

返信(1)

小説情報

ガソリンスタンドでの出来事

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
【エッセイ賞】, 短期記銘力障害, 高齢化時代, 巧緻機能
総文字数
758文字
公開日
2021年03月31日 07:56
最終更新日
2021年05月01日 04:52
ファンレター数
1