背徳の午後。

作者 赤い人

[ホラー]

3

246

0件のファンレター

似たようなことを某作家(確か乙一氏だったと思うが定かでない)が書いてて絶望した苦い思い出がある。この作品、出版社主催の作品コンクールに応募したら、後日に出版社社員の女性の方から電話かあり「あなたの作品は素晴らしいです。是非本を出しませんか?…78万円かかりますけど出しましょう」と言われました。きっぱり断りました。明らかにうさんくさいし、そんなお金はないし、本出せるようなレベルでないことは重々自覚してます。

目次

完結 全1話

2024年01月07日 01:31 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

背徳の午後。

赤い人  AKA-Quinton

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
ホラー, グロ, ノワール, 残酷描写, 女はこわい, 乙一のパクりじゃん!
総文字数
1,286文字
公開日
2024年01月06日 12:03
最終更新日
2024年01月07日 01:31
ファンレター数
0