喰う 寝る 出す

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

636

1件のファンレター

正月休みに入って私はミミズになったような気持ちです。カフカがある日突然、芋虫になってしまったというほどひどくはないのですが。喰う、寝る、遊ぶというのは昔に聴いたことがコピーなのですが、今の私は・・・

目次

連載中 全1話

2024年01月04日 13:58 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

生きることの基本です

くう ねる あそぶ…懐かしいフレーズですね。他にも色々とありそうですが、人が生きることの基本です。そして案外忘れがちなのは、確かに「出す」ことですね。排泄の話はお下品で、特に食事中などにこの話題に触れることはタブーです。小さい子どもがふざけて連呼し、お母さんに叱られている所も時折見かけます。正月休みなど、普段とは違うゆったりと流れる時間の中では、喰う、寝る、出すを繰り返していることに気付かされますね。これらが何の支障もなく自然に出来ることは、とてもありがたいことです。身体の機能が悪い。災害時 ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

喰う 寝る 出す

TamTam2021

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,001文字
公開日
2024年01月02日 23:05
最終更新日
2024年01月04日 13:58
ファンレター数
1