ボブ・ディラン「ジョン・ウエズリー・ハーディング」ライナーノーツの翻訳

[創作論・評論]

2

479

0件のファンレター

ボブ・ディランの8番目のスタジオ録音アルバム「ジョン・ウエズリー・ハーディング」のライナーノーツ(と呼べるものかは不明)に記されたディラン一流の寓話を訳してみました。はっきり言って大多数の人には意味が分からないと思います。原文も抽象的な語句や下世話的な表現が混在し、まさに「ディランの夢」とでも言うべき表現です。説明もない「It」や「The」がない語句を出来るだけ日本語にしようとして努力した結果がこうでした。

目次

完結 全2話

2023年02月20日 14:25 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ボブ・ディラン「ジョン・ウエズリー・ハーディング」ライナーノーツの翻訳

(トーマス)泊瀬光延  hatsuse_

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
Dylan, ディラン, 英語詩, 翻訳, 難解, おとぎ話, 寓話, 怒り, 批判, 3人の王
総文字数
4,216文字
公開日
2023年02月20日 14:17
最終更新日
2023年02月20日 14:25
ファンレター数
0