年輪

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

684

1件のファンレター

人間を流れる時間のかたちを
見たいのなら木を見てみよう
木と人間の根っこは同じなのだから

目次

完結 全1話

2023年12月03日 13:16 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

自分だけの年輪のレコードを

詩を読ませて頂いて、穏やかな気持ちと人生の悲しみが綯交ぜになった不思議な気持ちになりました。今年も残すところ、ひと月を切りましたね。毎年漠然と生きてきたように感じていましたが、人生も木と同じで、確かに年輪となって記憶されているのですね。幼年期は緩やかに優しく時が流れ、ある所から急にせわしく窮屈になり、輪郭も何処かぼやけて貧弱になり、抗えない流れに押し流されるように人生の終わりに向かいます。誰もが例外なく…木の寿命と人の寿命に違いがあっても、永遠ではない所や様々な気候に耐えたり、思わぬ運命に翻弄さ ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

年輪

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,072文字
公開日
2023年12月02日 11:53
最終更新日
2023年12月03日 13:16
ファンレター数
1