三人の食事

作者 音野内記

[現代ドラマ・社会派]

9

497

0件のファンレター

 海外勤務を終えて帰国した俺は、空港の駅で電車に乗った。電車は以前住んでいた町の駅に停車し、俺はつい電車を降りてしまった。ここで降りる予定ではなかったが、懐かしさもあり、街をぶらぶら歩く。
 訪れたことがあるファミリーレストランがあったので、ここで夕食を取ることにして中に入った。半分くらい埋まっている客席の中に、元妻の久美子と一人娘の綾香がいた。二人は4人掛けテーブルに並んで座っていた。

 第9回『NOVEL DAYS 課題文学賞』に応募するために書いた物語です。

目次

完結 全1話

2023年11月29日 20:40 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

三人の食事

音野内記  otononaiki

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【課題文学賞その九】, 短編, サラリーマン, オムライス, ファミレス
総文字数
1,999文字
公開日
2023年11月29日 20:21
最終更新日
2023年11月29日 20:40
ファンレター数
0