コロナは全然 終わっていない

作者 TamTam2021

[社会・思想]

12

528

1件のファンレター

コロナに罹りました。まさかと思いましたが、ついに、あの悪名高い世界中で人類を欲しいままに殺戮して暴れまわったコロナウイルスさまに感染しました。地獄でした。今でも、まだその地獄は続いています。リハビリのつもりで今の自分の想いを綴ってみました。

目次

完結 全1話

2024年03月27日 11:59 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

今こそコロナ最盛期

コロナは全然終わってない。本当にその通りですね。4年前、あんなに恐れて警戒したコロナ。遂に自分の住む町にコロナ感染者が出たと噂が立った時、何処の誰だと犯罪者を探すような大騒ぎになったような気がします。そして去年、遂に私もあの名高きコロナに感染してしまいました。急激に体調が悪化し、高熱と激しい咳などに苦しめられました。そして脳裏によぎったのは、自分の大切な人達に感染させていないだろうかという思いです。 自分が誰かに感染させて、それが原因で死なせてしまったら…と想像すると恐ろしくてたまらなくなりま ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

コロナは全然 終わっていない

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 文芸
総文字数
3,025文字
公開日
2024年03月26日 18:46
最終更新日
2024年03月27日 11:59
ファンレター数
1