一般小説作品詳細

「4月7日、特に竜も飛ばず。」

16|恋愛・ラブコメ|完結|1話|3,251文字

【ラストレター】, 日常系, カップル, 挿絵付

1,174 views

春のある日、なんでもない会社員、俺は、駆け出しのファンタジー小説家兼ライターの彼女に「もし明日死ぬとしたら?」という息抜きのような話題を振った。

※NOVEL DAYSの仕様になれてない方へ。「もくじ」の下の「4月7日、特に竜も飛ばず。」という文字リンクから本文に飛べます。※

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

「4月7日、特に竜も飛ばず。」

植木まみすけ  mmsk404

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
【ラストレター】, 日常系, カップル, 挿絵付
総文字数
3,251文字
公開日
2019年03月11日 03:07
最終更新日
2019年03月21日 07:17
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

植木まみすけ  mmsk404

文と詩とまんがを描きます。

あんまり不思議じゃないような、どこか不思議な物語が多いです。

小説家になろう*https://mypage.syosetu.com/1178668/
まんがとか*http://mm9.hatenablog.com/

この作者の他の作品

小説

春のある日、なんでもない会社員、俺は、駆け出しのファンタジー小説家兼ライターの彼女に「もし明日死ぬとしたら?」という息抜きのような話題を振った。 ※NOVEL...

16|恋愛・ラブコメ|完結|1話|3,251文字

2019年03月21日 07:17 更新

【ラストレター】, 日常系, カップル, 挿絵付

小説

独りぼっち。高熱でうなされ、明日もう死にそうなわたしは布団のすみっこから”世間からの落し物”として”すきまの国”に迷い込んでしまう。明日までに誰かに宛て、手紙を書いて思い出してもらえれば”廃棄処分”から免れるそうだが──?...

6|ファンタジー|完結|1話|5,000文字

2019年03月18日 18:16 更新

【ラストレター】, 宝物, ぬいぐるみ

TOP