サリー文書

作者 秋津みち

[ファンタジー]

4

1,965

0件のファンレター

消えゆく言葉を追い求める言語学者の話。
言語学者のサリイは、兵士に絡まれてひどいケガをしているところをガレという警備長に救われる。ヨギの街で発見された古い書物を探し求めて来たのだが、すでに全て焼き払われた後だったと知り、落胆するサリイだったが、ガレの元で世話になっているうちに、思いがけず新たな発見をする。しかしサリイの探しているものは「蟻」と蔑まれるハルカの民の言葉で──
テサ歴215年

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

サリー文書

秋津みち  akitsumichi

執筆状況
完結
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
異世界, 架空世界, 言語, 文字, 言葉, 侵略, 古典, 魔法
総文字数
21,246文字
公開日
2022年02月27日 23:43
最終更新日
2022年03月23日 19:00
ファンレター数
0