プラトニック・ラブ 【加筆修正版】

[学園・青春]

3

1,093

0件のファンレター

大学のサークルの先輩と仲良くなった朋美。あることをきっかけに、先輩は毎晩2時間近い電話をかけてくるようになった。一方的に話したかと思うと、突然投げられる沈黙。徐々に憔悴した朋美に投げられたのは『山内朋美の手の上で転がされた』と一方的なセリフ。

※【課題文学賞その六】「忘れたい友達」参加作品を修正した【加筆修正版】です。

目次

完結 全1話

2023年05月04日 19:45 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

プラトニック・ラブ 【加筆修正版】

野生いくみ  underyoursky98

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
【課題文学賞その六】, 忘れたい友達, 忘れられない友達, 大学生, サークル, 先輩, 粘着, 長電話, 加筆修正
総文字数
4,305文字
公開日
2023年02月27日 05:48
最終更新日
2023年05月04日 19:45
ファンレター数
0