一般小説作品詳細

最後にして最初の約束

4|SF|完結|1話|4,837文字

【ラストレター】, 時間遡行, 予言の自己成就, 友情

1,098 views

 未来から過去に向けての手紙。あるいは時空を飛び越えた約束の成就。

「23年前の君へ。今日、僕はこの世からお別れする。これは遺書で、依頼で、約束だ」
「僕はこの人生を後悔していない。君もそうであることを祈る」
──僕は今も鮮明に、あの日の出会いを思い出すことが出来るんだ。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

最後にして最初の約束

きどもと ひゆま  Referlus

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
【ラストレター】, 時間遡行, 予言の自己成就, 友情
総文字数
4,837文字
公開日
2019年03月15日 13:56
最終更新日
2019年03月20日 18:04
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

きどもと ひゆま  Referlus

PBWだのSCP財団だので色々なものを書いている人。(※名義は違います)

この作者の他の作品

小説

9|ファンタジー|連載中|19話|70,080文字

2019年10月10日 15:08 更新

人形, 教会, 人造少女, キリスト教, 錬金術

神は御自分にかたどって人を創造された。では、人が自身をかたどって作ったモノたちもまた神の姿をしているのだろうか?...

小説

4|SF|完結|1話|4,837文字

2019年03月20日 18:04 更新

【ラストレター】, 時間遡行, 予言の自己成就, 友情

 未来から過去に向けての手紙。あるいは時空を飛び越えた約束の成就。 「23年前の君へ。今日、僕はこの世からお別れする。これは遺書で、依頼で、約束だ」 「僕はこの人生を後悔していない。君もそうであることを祈る」...

チャット

16|その他|完結|1話|340文字

2017年10月07日 17:42 更新

理性と感情、脳内対話記録。 トーク作品の機能とCHARATを試してみたかった。多分詩に近い。

TOP