作者詳細

富良野 馨

(ID: kaoru_f)

All views
16,749
総合
159
  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

小説家になろう・カクヨムでも活動しています。
以前、なろうさんサイトにて連載しておりました拙作『雨に似たひと』、マイナビ出版さんのファン文庫より『雨音は、過去からの手紙』と改題して発売しています(出版社側からの要請によりなろうサイトからは削除済です)。
ファン文庫公式サイト
https://book.mynavi.jp/fanbunko/

また、『世界の端から、歩き出す』について、ポプラ社さんのポプラ文庫ピュアフルレーベルより、2018年12月5日に発売されました。
こちらは削除予定はありませんので、現在もなろうさんサイトにて掲載中です。
ポプラ社サイト
https://www.poplar.co.jp

現在こちらに掲載しております『辺獄のパンドラ』、リデビュー小説賞に応募いたしました。
講談社タイガまたは講談社ノベルスでの出版を希望しております。
お時間ある際にお目通しいただければ幸いです。

登録日:2018年09月05日

作品

小説

159|SF|完結|55話|394,935文字

2019年06月05日 00:38 更新

人工知能, AI, バーチャルリアリズム, 近未来, 仮想空間, VR, SF, 男主人公, 人工人格, 【リデビュー小説賞】

最愛の妻・皐月を突然の事故で失った彰は、鬱々とした日々の中、道端で手渡された「『パンドラ』で未来のバカンスを!」と書かれたチラシに目が止まる。...

しゃべログ

しゃべログのセリフはありません

活動報告

活動報告はありません

TOP