護国×少年 ~軍神だって恋したい~

作者 東雲飛鶴

[現代アクション]

13

2,750

0件のファンレター

『ミリタリー×人外×恋愛トライアングルジュブナイル。』

最果ての基地の島で、僕はいけない恋をした。

幼馴染みの少女と共に南の島に転校した少年は、失踪した兄の代わりに軍人としての訓練を始める。そして少女たちと出会い、三角関係に身を焦がす……。

架空戦記感は……かなり薄いです。

登場人物

南方威(みなかたたける)主人公、神族


軍神の家系の少年。高校生。

父と兄は軍神として海軍で働いているが、威自身の職業は好きにしていい、と兄から言われていた。激務でほとんど家にいなかった両親や兄を見ているので、はっきり言って軍なんか大きらい。普通の公務員になるのが夢。


彼は、幼馴染みで恋人のみなもと添い遂げるため、神であることを捨てて人間になる儀式を受ける段取りをしており、高校卒業後は公務員になってみなもと結婚する予定だった。ところが、兄が海難事故で行方不明になったため、身代わりに海軍に入ることになってしまい、ライフプランがメチャクチャになる。


幼少期、人外であることを理由にいじめに遭っていた威を、みなもは体を張って護り続けてきた。その時の傷が体中に残っているのを威だけは知っている。

威はそのため、イクサガミになること以外のみなものお願いは、全て叶えたいと思っているし、みなものためなら命を投げ出すことも厭わない。


――だけど、みなもは威のことを恋人と認めてくれない。実質的にはもう恋人なのに。

橘みなも(人間)


威の家の隣に住む、幼馴染みの女子高生。

みなもは、海軍に勤める軍神『イクサガミ』たちの大ファンで、イクサガミをサポートする『戦巫女』になりたい、と願っている。

ボーイフレンドの威は、兄の激務を見ているので絶対にイクサガミになりたくない、と言っているが、絶対説得してイクサガミになってもらい、自分を戦巫女にしてもらおうという野望がある。

ちなみに、戦巫女の資格についての知識はない。(国家機密のため)


幼少期から威をいじめから護ってきたため、自分が強くならねばと気丈な性格に育った。女の子にしては若干乱暴者である。


相手の気持ちより理想を優先するきらいがある。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

護国×少年 ~軍神だって恋したい~

東雲飛鶴  izuru_s

執筆状況
連載中
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
ミリタリー, ファンタジー, ジュブナイル, 神, 南国, 三角関係, 生体兵器, 学園, 幼馴染み, 架空戦記
総文字数
28,025文字
公開日
2017年11月08日 12:04
最終更新日
2017年11月13日 19:13
ファンレター数
0