おのれ! 魔手麻呂

[ファンタジー]

37

618

3件のファンレター

魔手麻呂はふわふわの雲を使う陰陽師。名前はプリティだが、繰り出す技は容赦なし。
2000字コメディに出そうと思って書き始めたら、とっても収まらないのであきらめて前後編にしました(笑)

目次

完結 全2話

2021年05月05日 01:04 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

題名もジワジワ可笑しい

陰陽師とか式神とか鬼門とか眷属とか、私の好物が目白押しじゃないですか! そして最後の仕返しがすごくよかった。やっぱり不二原さんの作品は映像的でテンポがいいんですよね。続編が読みたい。このキャラ達ならどんな舞台(例えば現代とか)でもすぐ動き出しそう。安定の面白さでした。(*^-^*)

返信(1)

魅力的な平安ファンタジー!

面白かったです!魔手麻呂のキャラが立っていて、しかも起こる事件が奇想天外!個性的な式神のアクションも印象的でした。機智に富んだ事件解決の後に、行を開けて記されたラストの一行も決まっていますね!また魔手麻呂や青電鬼たちの活躍を読みたい~(*^^*)。ぜひシリーズ化を!

返信(3)

平安ファンタジー!

陰陽師の世界も、不二原さんの手にかかるとここまでコメディになるわけで(笑)! 他の作品に劣らず面白かったです。 マシュマロに「せいでんき」に「ひらいしん」。ネーミングがいいですね。 ラストのオチも効いていました!

返信(1)

小説情報

おのれ! 魔手麻呂

不二原 光菓  Mika-Hujiwara

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
陰陽師, 式神, おのれ!, 竹, 平安京
総文字数
3,129文字
公開日
2021年05月03日 04:03
最終更新日
2021年05月05日 01:04
ファンレター数
3