秋葉原いずも亭物語

作者 貞弘弘貞

大学生の頃よく通った秋葉原のラーメン屋「いずも亭」。
閉店して三十年の時が過ぎた今でも、あの味は忘れられない。
ゲーム制作会社に勤める五十代の男が、何故か平成元年にタイムスリップ。
あのラーメンと再び出会うのであった。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

秋葉原いずも亭物語

貞弘弘貞  SadahiroHirosada

執筆状況
連載中
エピソード
7話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
SF, タイムスリップ, ラーメン, 秋葉原, ゲーム, 平成
総文字数
58,021文字
公開日
2024年05月06日 00:03
最終更新日
2024年06月09日 09:51
ファンレター数
0