好きと君への手紙

作者 風音しの

[学園・青春]

2

785

0件のファンレター

クラスメイトの空閑明衣が死んだ。
彼女は最後まで、ただの恋する女の子だったのだ。

あらすじ
 それは毎日雪が降り積もる土地の、とある日の出来事だった。
 主人公、碧木実翔(アオキ ミト)のクラスメイトでり友人でもある、空閑明衣(クウガ アイ)が死んだ。
 だが明衣は幽霊として存在し、周りは可視することが出来ず、彼女の姿を捉えた実翔の傍にいる。

 そしてそんな彼女は、実翔の双子の兄である碧木真緒(アオキ マオ)のことが、ずっと好きだった。

登場人物

〇青木実翔

主人公。双子の弟。明衣の姿を見ることが出来る。

性格は基本的に穏やかでお人好し。他人を嫌いになろうも嫌いになりきれないタイプ。

顔は整っているが基本的に無表情で居るために、他者(特に女子)からは少し遠くから見られている。

明衣とは良い友人関係だった。

〇青木真緒

双子の兄。

性格は弟同様に基本的に穏やかだが、他人と一線を引くタイプ。人間関係は割り切れるので、冷静に人と付き合える。

顔が整っていてよく笑みを浮かべているので、他者(特に女子)からは好意的に見られている。

〇空閑明衣

雪の降る夜に交通事故で死んでしまった。今は双子の弟である実翔の傍にいる。

性格は明るく人付き合が得意だった。友人は多くいるが、特に仲の良い友人は数名いる。

双子の兄である真緒に恋愛感情を抱いていたが、告白をすることなく死んでしまった。双子の両方とも大切な存在である。

真緒への好意は、実翔にしか教えていない(自分から言ってはいないがバレた)

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

好きと君への手紙

風音しの  fune_shino0106

執筆状況
連載中
エピソード
9話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
高校生, 友情, 恋愛, 青春, 男主人公, 双子, すれ違い, 切ない, 学園
総文字数
44,133文字
公開日
2024年02月09日 01:00
最終更新日
2024年05月18日 01:47
ファンレター数
0