得体の知れない卵を拾った話

[ファンタジー]

11

2,001

1件のファンレター

ある日、変な卵が現れた。
俺に「我を温め孵化させよ」と突然命令された。
渋々、承諾したけど…とにかく上から目線で偉そうな卵だ。
1日4時間1週間。
俺は、無事に孵化させ平穏な日常を取り戻せるのか…
突然、現れた変な卵と俺の物語…


表紙は、ミカスケさんのイラストをお借りしました。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

これからの展開が楽しみです!

拝読時点ではまだ4話なのに、既に物語の虜になっています。 これから物語がどうなっていくのか、卵は無事に孵るのか、とても楽しみです。

返信(1)

小説情報

得体の知れない卵を拾った話

悠月 かな(ゆづき かな)  kana-komukina

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
現代ファンタジー, コメディ, 魔族
総文字数
8,343文字
公開日
2023年06月29日 19:55
最終更新日
2023年07月06日 18:00
ファンレター数
1