第8話 百合が書きたいなら好きな百合作品を100回見ろ

文字数 863文字

これはとある百合好きの人から言われた名言です。
なるほどね。
ここの作者はニワカ気質だから、正直そこまでアニメ見ないのよねー。
でもアイカツ初代だけは死ぬほど好きだし、人生観すら変えられたし、何回見ても再発見があって、ほんとに聖典になってるから、ふとした時にDアニメで見ます。
そういえばアイカツの考察とかあんましないわね。
アイカツの考察すると、スターズとフレンズ全部見ないといけないから難しいよねー。
昔やった考察でエンタメはどうやって震災と向き合ってきたかみたいなことをちょっとだけ語ったけど、アイカツもちゃんと震災に向き合ったアニメなのよ。
え? そうなのか?
シンゴジラや君の名はより先にやってるし、新海誠監督は天気の子でアイカツのパロディやってるから、アイカツはクリエイターにものすごい影響を与えた作品なのよ。
でも初代だけでも4年近くやってるから、全部見て下さいとは言いづらいのよねー。

アイカツのメッセージ性をはっきりキャラに言わせたのは91話”結成☆アイカツ8”だから、ニワカの諸君も91話だけ見たらアイカツのメッセージ性がよくわかるし通ぶれるよ!

というわけでyoutubeにアイカツ公式アップされないか見たけど有料なので張れません、残念。

興味がある人は他の配信サイトで視聴してみてね。

で、肝心な私たちの関係性だけど、短編だから短いセリフで関係性を読者に伝えたいよね。

具体的にはあだち充作品みたいな。

背中で語って察しろみたいなのがいいよね。

小説って文字数を稼ぐためにセリフが冗長になりやすいけど、せっかくなんだから逆行的にいきたいよね。
アマチュアだからこそできる技だよね。
公募で10万字書けなんてムリムリムッリー。
ちなみに今のはアイカツの冴草きいちゃんのモノマネです。
わざわざ説明しなくていい。

あ、そろそろ私たちの口調も統一したほうがいいよね。

私カルビは あっかりーんみたいな よ。 みたいな口調。

コムタンは だ。 を基本として突っ込むときは関西弁。

ユッケは ですます口調でいい?

ま、わかりやすいのは大事だからな。
異議なしです。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

カルビ

コムタン

ユッケ

斎藤増紀先生

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色