第94話  アイドルプリンセス  2

文字数 3,407文字


 ※


 その日は聖奈が「アイドルプリンセス」のオーナー的存在だとカミングアウトすると、我がクラスはその話に夢中になってしまっていた。

 

 まぁ全国的にも有名なソシャゲーなので、こうなっちまうのは仕方が無いよな。

 それにしても、そんな奴が隣に座っていて、幼馴染で……という俺は凄く幸運なのだと思う。

これです。私が思う楓蓮さんを書いてみたよ
ねーさんがすんげー笑顔になってる

 もはや何も言うまい。


 しかし……みゅうみゅうさんは本当に絵が上手いですねぇ。

 楓蓮の特徴をちゃんと分かってるみたいで、マジでそっくりである。


 ただし! 俺は絶対にこんなアイドル衣装なんか着ないと断言するぞ。

聖奈ちゃん!

 おお。これはまた綺麗に描かれてる聖奈だな。

 なんとなくドヤってるイメージもそのままに感じるぜ。

魔優です~!

この絵がぶっちゃけ美優ちゃんですって言われても、うんうんと言うしかない。

なんとなく、魔優な気がするのは衣装が青っぽいからだろうか。

わたひ。でし

おおっ。これは間違いなく美優ちゃんである。そう思わせる一枚だな。

全身ピンクだし、可愛いオーラが3割り増しで感じられるのは、美優ちゃん以外何者でもない。


そんで、これが華凛ちゃんなのでし。

中学三年生っていう設定になってるのですよ。

ちょ! これが華凛だと?

何だかグラマーになってないか?


えらく成長しちゃいましたね。体つきがもうね……

平八オジサマがいいました。華凛ちゃんはナイスバディになっちゃうって!


 そりゃ俺も聞いた事がありますが……


 う~ん。あと三年もすれば華凛はこんな風になっちまうのかもしれないな。

ああ~~まだメンテかよ。待ち遠しいぜ。

予定より一時間遅れちまってるってばよ!


楽しみだね。早く終わらないかなっ。

こんなアップデートが楽しみなんて、初めてだね。

みんなそのソシャゲーにハマってるみたいだね。

黒澤くんはするの?

一応チュートリアルは終わったけど……中々凝ってて面白いよ。

太鼓の鉄人とか、あの辺の音ゲーが好きなら、確実にハマる。

マジか。それなら僕もわりといけるかもしれない。
あと、キャラが可愛すぎ。

 ああ、あんまりキャラが可愛いとか。女の子が好きだとか……

 あんまり言われると恥ずかしくなってしまう。


 女子の目が気になっちまって。

二次元のおにゃのこが好きなのはしょうがないよね。

私らが、イケメンにふぉ~~するのと大差ないでござる。

好きなものは好き。それでいいじゃない。

私らだって同じようなゲームはするし。

そそ。それですね。ほんと。
ふふっ、何だかこんな話ってさ、普通学校でもおおっぴらに出来ないよね。

だよね。こんなギャルゲーってコソコソやるイメージがあるけど……

なんていうのかな、このクラスじゃ平気っていうか……

ああ、それはあるね。僕が思うには……

誰もさ、そーいう話をバカにするやつがいないからじゃないかな?

そそ! それだよ! 染谷。

ここのクラスだけは不思議とそーいう流れになっちまってるんだ。

俺もそう思うし、なぜか妙に仲がよくってさ、すごい居心地がいいんだ。
私もそう思うです。ここのクラスのみんな。優しいし……
大体原因は分かってるんだけどね。

 坂田さんがそういうと、クラスの視線は自然と聖奈に集まった。

 つまり……聖奈の圧倒的な存在感と、クラスを纏める統率力ってか。

別に私は何もしてないわよ。

思った事を口に出してるだけだし

 きっとそれがいいんだろうな。

 誰に対しても公平だし、教諭ですら文句は言えないし……

 こいつの長所を挙げればキリがないぜ。

 チャイムが鳴ると授業が始まる。次は英語だな。


 うちの担任が入ってきても、みんなは前を向かない。

 だけど聖奈が席を立つと、全員立ち上がる不思議。

 

 いつもやる気がない生田先生であったが、その第一声を上げようとしたその時、急に西部が吠えだした。

お! メンテ終わったぞ!

早速更新するんだっぜ!

 その掛け声と共に男子生徒のほとんどがスマホを見る事態に。

 最悪のタイミングすぎると思ったが、その担任までもがスマホを手に取っていた。

あれ? 先生もアイプリやるの?

【生田滋樹先生。四十六歳独身】

先生のような独身者にはこのゲームくらいしか楽しみがなくてな。

マジかよ
じゃあアプデを確認させてほしいです!

 先生は何も言わずにスマホに釘付けになってると、クラスのみなは拍手喝采。

 それはもう、無言で生徒の提案を受け入れたのと同じであった。

さぁ~て。どんな姫が新登場するのだろうか。楽しみすぎるぜ。

まったく情報が漏れなかったからね。

大体ソシャゲーってネタバレっぽい奴がいるんだけど、今までまったく謎だし。

あふ、何だか緊張しまするわね。
俺は何だか変な意味で緊張してるし。

【生田滋樹先生。四十六歳独身】

お、終わった。どれどれ……


あら、先生の早い~

【生田滋樹先生。四十六歳独身】

一応最新機種だからな。

 どっと笑いを誘う担任だったが、その次の瞬間には「おおっ!」と声を上げたかと思えば……


 

【生田滋樹先生。四十六歳独身】

え? こ、これは……白竹と美神。なのか?

は?
え? ちょっと! これ……このキャラって! 美神さんと白竹さん?
マジかよ! どこをどう見てもこりゃボス神さんと白竹さんだろ!
え? どういうこと?

 クラスのみなが戸惑う中、俺もアップデートが終えると、アイドルプリンセスの画面がお目見えした。

 ど真ん中に俺。そしてサイドにミユマユや華凛、聖奈がポーズを取っているという……


 俺には悪夢のような画面に見えます。

うん。それ私と美優がモデルよ。

この前のパーティで、出てくれって言われちゃってね。名前はモジってるけどさ。


うへ。恥ずかしいです……
ちょっと! これって。真ん中のって楓蓮おねーさま?
そそ、この前のパーティで楓蓮も美優魔優も声掛けられたのよ。

なんだと? 楓蓮さんのモデルのキャラ?


速攻ダウンロードだっ!

ねぇ。黒澤くん。ちょっと見せて
 俺らしくないポーズでめちゃ笑顔な楓蓮はあまり見られたくないんだけど。

ぐはっ! 死んだ! 超絶スマイルすぎんだろ!

っつーか、すげーソックリな絵だし、クオリティ高ぇ!


こ、これは、今からでもゲームを始めなければ!

ふふっ! 龍一くんのあの顔に吹きそうだわっ!

それにしても、この絵師さんめっちゃ上手くない?

美神さんや白竹さんとかソックリでしょ。

だよね~。特徴を捉えてるって感じで。

この絵。みゅうみゅうさんだ……


だってその絵さ、美優が描いたんだもん。
あひ!
ちょ、おまえ

 そんな簡単に暴露していいのか。そう思ったが…… 

 当然クラスの連中は全員美優ちゃんに視線を向けてしまうのだった。

マジかよ! 白竹さぁん! すげ~~よ!
これ白竹さんが? すごい! ソシャゲーの絵師さんだなんて!
ちょっと待って! この絵はみゅうみゅうさんだよね?
まずい。真鍋は知ってたか!

 聖奈。お前な……

 美優ちゃんがみゅうみゅうさんだとバレれば、彼女の本業がバレちまうだろ?

あ、あにょ、あにょ……えっと。
そうよ。この子エロい同人も書いてるのよ。

 アッサリとブチまけると、またもやクラスの連中が沸きあがる。

 そんな中、美優ちゃんはとても恥ずかしそうにしてて、俺もどうしていいか分からなかった。


 とんでもなくプライベートな話なのに、こんな簡単に暴露していいのかよ。

 聖奈にジトっとした目を送りつけるが、全く効いていないらしい。

だけど、美優も絵師さんとしては真面目にやってるからさ、バカにしないでよ。
聖奈ちゃん……

そんな! バカにしたりしないよ!

知らなかった……白竹さんがみゅうみゅうさんだったなんて。

私もみゅうみゅうさんは知ってる。

凄く絵が綺麗で有名な人なんだよ。

ふはっ。ここのクラスは一体なんなんだ?

すげー人の集まりが半端無いんだけど。

 一応授業中なのだが、ここのクラスだけは休憩時間のような雰囲気であった。 

 そんな時、担任が「ちょっと静かに」と言うので、みんなは教壇に向き直る。

【生田滋樹先生。四十六歳独身】

そうか。美神と白竹がモデルなのか……よし!


先生は今から……ガチャるぞ!

 担任の号令の下、男子生徒はスマホを片手に持ち、高々と拳を上げるのだった。


よっしゃ! 俺もやってやる! 十一連だけだけど……
俺もこの流れに乗るか。
はははっ! 俺も先生と共に心中すっか!
欲しい欲しい欲しい……これは当てたい!
 授業中にも関わらず、盛り上がる男子生徒と担任であった。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介


 ★登場人物でも若干のネタバレを含みます。第一部からお読みいただきますようよろしくです。

 ★逆に第二部の登場人物を先に読んでから、第一部をお読み頂きますと、別の意味で楽しめます。

 

 ★読者視点は神視点。登場人物の心の声も聞こえます。(フキダシの色がこの色)

 ★ 黒澤 蓮 くろさわ れん


 本編の主人公。高校一年

 男女入れ替わり体質。
 
 弟の凛と共に、新天地で新たに生まれ変わろうと、楽しい学校生活を送ろうとする。友人作りに重きを置き、人との付き合いにはとても慎重である。


 自分自身の事よりも、仲間の為ならば凄まじく有能になる。

 ★ 白峰楓蓮 しらみね かれん


 蓮の女性の姿。類稀なる美少女だが本人にはあまり自覚がない。


 外部には黒澤家の親戚(蓮の姉)となっている。

 楓蓮では世間との関わりあいを最小限にしてきたが、徐々に一人の女性として目覚め始める。

 

 自分を理解してくれる人間が増えるたびに楓蓮は飛躍的に成長してゆく。  

 ★ 黒澤 凛 くろさわりん


 小学校六年生

 男女入れ替わり体質。

 

 兄である蓮を慕い、とっても素直で女の子のような性格。
 ことある毎に兄に甘えてしまい、いつまで経っても、子供のままなので、蓮は凛の将来をとても心配している。

 

 二部中盤で凛オンリーの章があります

★ 白峰 華凛 しらみねかりん


 凛の女性の姿。

 外部との接触が無いので、彼女の存在を知るのは黒澤家の秘密を知るものだけ。

 楓蓮と違い、おしゃまさん。

★ 黒澤 玲斗 くろさわ れいと

★ 白峰 麗華 しらみね れいか


蓮や凛のお父さん。ただいま遠方で仕事中。

麻莉奈や平八。ティナとは大親友。


後半から再び登場します

★ 美神聖奈 みかみせいな


 高校で蓮と同じクラスとなる。実は小学四年生までの幼馴染。

 容姿端麗。成績優秀。運動神経抜群。リーダーシップ抜群。お金持ち。


 高校当初から蓮と関わりを持ち、お互いに影響されてゆく。無二の親友?

 記憶喪失だったが、徐々に昔の事を思い出してゆく。


 二人目の主人公。

★ 平八 へいはち 


 聖奈専属の運転手。

 黒澤家の秘密を知っており、蓮の親である麗斗(れいと)とは旧知の仲

 おっぱい職人。ツイッタのフォロワーは10万以上の有名人。

 作中でも最強だと言われるが……

★ 白竹 美優 しらたけ みゆう

 

 男女入れ替わり体質

 蓮と同じクラスとなる。ピンクの髪が目立つ美人。とても内気で、語尾が変になる。

 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は魔優と入れ替わっている

 歌が上手く、全国でも有名な絵師でもある。(エロ同人が本業)

 

 三人目の主人公。 

★白竹 美樹 しらたけ みき


 白竹美優の男性の姿。

 外部では白竹魔樹と名乗っているので、彼を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で厨房担当したり、サイクルの都合上、学校でも魔樹として振舞う。

 男の子の身体で遊ぶのが大好き

★白竹 魔優 しらたけ まゆう


 男女入れ替わり体質。

 外部では白竹美優と名乗っているので、彼女を知るのは家族と秘密を共有する人のみ。

 主に喫茶店で接客担当。サイクルの都合上、学校でも美優として振舞う。

 心の中は女の子なので、こちらが真の姿となる。

 四人目の主人公

★白竹 魔樹 しらたけ まき


 魔優の男の姿。外部に知られているのは魔樹である。

 蓮の隣のクラスで、常にクール。成績も良く、空手や合気道を習得。

 学校内では魔樹王子と呼ばれるほどモテる。


 自分の家の喫茶店で働いている事になっているが、実は美優と入れ替わっている

 乙女ゲー大好きのツンデレ。

★白竹 麻莉奈 しらたけ まりな


美優。魔優の母。入れ替わり体質。


とてもピアノが上手く、蓮はプロの犯行だと断定。

双子の母だけあり、とても美人だが色々とヤバい人。

男の姿は、でかい上にマッチョらしい。


★ じいじ


 白竹家のおじいさん。喫茶店のオーナー。

 小太りでツルっぱげ。チョビ髭が可愛い。

 厨房担当で楽しい事があると、その場でクルクル回りだす。

★ 染谷龍一 そめやりゅういち


 男女入れ替わり体質。

 蓮と同じクラスとなり、前の席という事で付き合い始める。

 わりと積極的で、クラスでも人気がある。

 楓蓮に一目惚れし、ずっと彼女を追い求める。

 オムライサーでありポニテマニア。

 

 五人目の主人公

★山田 龍子 やまだ りゅうこ


 龍一の女性の姿。

 楓蓮を追って同じ喫茶店で働く事になる。全国でも有名な山田組の人間。

 ケンカが強く、蓮も認めるほど。

 楓蓮に近づく男を排除しようとする俺っ子。

★山田 虎子 やまだ とらこ


男女入れ替わり体質。龍一の弟(妹)

全国統一を夢見る女の子。既にチームを結成しており、チームヴァルハラと名づける。

口調はキツいが、兄弟には頭が上がらない。

デコトラならぬデコチャリで街中を暴走する。

★染谷 翔一 そめや しょういち 


男女入れ替わり体質。龍一の兄(姉)

龍一が恐れる唯一の兄貴。百人でかかっても勝てないらしい。

ただいま、新婚生活真っ最中。

★染谷 桜 (そめや さくら)


 翔一の奥さん。普通の人間。

 とても清楚で大人しそうな美人だが染谷三兄弟は彼女に対し頭が上がらない。

 翔一を女らしくする為、日々調教中。

★百済 紫苑 くだら しおん


 高校二年。軽音部。実家はソッチ系統の百済組。

 楓蓮達と一緒に喫茶店でバイトを始める。関西弁ちっくな喋り方だが、とても優しく後輩想い。

 蓮の同じクラスである、米山まゆこと、坂田沙織は小学校からの付き合い。

 マイブームはマジョリーナちゃん(ミニチュアダックス)を可愛がる事。

★坂田 沙織  さかた さおり


 高校一年。蓮と同じクラス。

 いつもニコニコ。おっとりとした口調でマイペース。

 紫苑と同じ軽音部。ベース担当。

 親が犬のブリーダーで楓蓮に二匹のダックスを譲る。

★ 西部

 蓮と同じクラス。

 事あるごとに蓮に絡んでくるが、その目的は聖奈や美優と接点が持ちたいが為である。

 ツイッター名では「モントゴメリー」。おっぱい職人を神と崇める。

★真鍋

 蓮と同じクラス。西部の友達。

 頭は良く、テストでも上位だが、彼もおっぱい職人を神と崇める。

 ツイッター名は「穴バースト」

★米山 まゆこ (だんじりバージョン)


 蓮と同じクラス。坂田とは昔からの親友で、紫苑は先輩に当たる。

 魔樹王子にベタ惚れてしまい、蓮に紹介してもらえるよう頼んだ。

 バスケ部所属。一年なのに相当の実力を持っている。

★ 三輪 加奈子 みわ かなこ

 

 蓮と同じクラス。坂田沙織の友達で幼稚園からの付き合い。

 男の子同士がホニャララするのが好き。

★ 清原 愛美 きよはら まなみ


 魔樹と同じクラス。米山まゆこと中学時代からの付き合い。

 ちなみに魔樹王子と呼び出したのはこの子。

★ 梶谷


 蓮と同じクラス。西部の友達で小学生からの付き合い。

 バスケ部所属。一年でレギュラー筆頭。

★高坂


蓮と同じクラス。梶谷の友達。

ギャルゲーのアイドルプリンセスをこよなく愛する男の子。

★ 鼻


楓蓮が命名。

その昔、蓮にケンカ売ってきたり、美優をナンパしたり、ろくでなし男であったが楓蓮や龍子にボコられる。だが楓蓮に鼻を治してもらったと勘違いしている。

楓蓮に殴られてから、とんでもなく優秀な男へ変貌する(だがケンカは弱い)

★ヴァルハラメンバー 


 只今メンバーは八人。

 虎子率いるチームヴァルハラメンバー。俗に言う不良だが、楓蓮。龍子。虎子には従順。

 実は全員イケメンレベルだが、とにかく頭も弱く、ケンカも弱い。

 NO表示されており、変なヤツが混じってます。 

 竜王 冴子 りゅうおう さえこ


 高校一年。西部曰く、彼女と美神聖奈。白竹美優を三大美女認定している。

 いつも笑顔。とても愛想が良い彼女だが……

 王二朗曰く、超危険人物。鞄にスタンガンを隠し持ち、女の子を襲うらしい

★ 播磨 王二朗 (はりま おうじろう)


 高校一年。竜王冴子と共に登場。190センチの巨漢であり極道顔。

 とてもじゃないが高校生には見えない容姿に、シルエット姿となっている。

 警官とエンカウントすると、ほぼ職務質問されてしまう。

 ゴリラのモノマネが神がかっている。

★竜王 将哉 りゅうおう しょうや


 萌ゴリと共に現れた男性。とてもイケメンだが萌にナンパーマンであると暴露されてしまう。萌は恋人だと告げるが……楓蓮は最初から将哉を警戒する。 

★稲坂 萌 いなさか もえ


 楓蓮が早朝マラソンに出かけた際に知り合った女性。

 巨漢で筋肉質なので、楓蓮は男だと勘違いするほど。

 とても気さくでしゃべりやすい印象を受けた萌ゴリ。ちなみにラッキースケベ体質。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色