3 ✿ 緊急事態

文字数 1,116文字

公園中央、メインステージで、フェスティバルの開会式が開かれた。


式の様子を、木陰から眺める「男」がいた。


スタッフ変装した国際手配犯、

ブレイク・アンショーだ。 

(警視庁にDdos攻撃しかけたり、捜査情報を流出させたおかげで、本当の目的は気付かれなかったな。警備情報を、ちゃーんと書き換えられた)

このイベントの警備は、警視庁が担っている。


先日、警視庁のシステムに侵入したのは、

顔認証システムに自分の変装した姿を「スタッフ」として登録するためだった。

(会場のカメラに写るのは、この姿。首から提げたカードも「本物」だ。「スタッフ」は自由に動けるからな

時間だ、始めるか。

彼がまず向かったのは「柔道会場」だった。

さてと、講師の控え室は…

仮設コンテナの扉を、コンコンッとノックし、中に入る。

スタッフさん、どうしました?

すみません。おじゃまかな、とは思ったんですけど。


今しか機会はないと思って…

ブレイクはためらいがちに、

ふところからサイン帳ペンを取り出す。

ああ、サインですか? いいですよ

選手は快く応じ、手帳とペンを受け取ろうとした。


ターゲットが油断した」と見て。

オリンピックの自国開催は、楽しみかい?
そのおおがらな体が、突然宙に浮いた。
う、うわぁあ!?
περιορισμούς(ペリオリズモス)
く、くるし……
見えない力で、彼の首は絞められていた。

プレッシャーも相当だろうね。

日本開催のオリンピックで日本の武道が敗けたら示しがつかないだろう。

ぐぁあぁっ、や、やめろ!

それともなんだい?

日本の武道精神は勝敗にこだわらない?


あんた、弱すぎ

ドサッと、その巨体が床に落ちた。

依頼1つ目、完了

コンコンと控え室がノックされた。

伊刈いかりさん。そろそろ出番です。伊刈さん?

ドアには内側からカギをかけていた。


ブレイクは窓から脱出した。

さあて、お次はどこだっけ?

お祭りは楽しいな

口笛を吹きながら、空手会場へ向かった。
    ❀    

一台の救急車が、武道フェスティバルの会場に着く。


救助隊員たちは柔道会場の裏手へ向かった。

開会早々、急病人?

理々は、焼き鳥屋の前にいた。


すると、他のお客さんの噂話が聞こえてきた。

伊刈いかり 岩男いわおが、倒れたらしいぞ

部屋で、泡を噴いているそうだ。

病気かな?

伊刈岩男? 金メダリストじゃなかったっけ)

おい!

鬼頭きとうほまれが襲われて、頭から血ぃ流してるんだって!

嘘だろ!?

ねぇ、ねぇ!

合気道でも、怪我人が出たらしいよ!!

講演のリハーサル中、不知火しらぬい先生に照明が落ちたんだって
不知火先生!?

合気道の術をおがみたいと思っていた先生だ。

次々に有名な先生が……?

おかしい、変だわ!

咲良に報せなくちゃ!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色