創作に関する悩み

エピソード文字数 950文字

日本語じゃないというよりは、あまり使われていない言葉や読みを使われているようです。


おおそれたも、昔の方が読む読み方で、最近の辞書等にはだいそれたとしか載っていない事が多いです。もちろん間違いではないですが、相手に伝えたい場合は一般的な言葉を選択した方が無難かと思われます。

2019/01/26 12:58

みなさま、文章なり絵なりを創作する以上、筆が止まる、ということがあると思います。

私はそのときのために常に机をの上にウィスキーを置いております。不思議と、酒を煽ると筆が進むのです。

しかし、これは自分でも悪癖と分かっています。みなさまは筆が止まったとき、どのような手段を取りますか?


2019/01/26 13:23
外を走ります(`・ω・´) 
2019/01/26 14:16
ぶん投げます。


大それた、だいそれたは使用しますが、おおそれたはあまり一般的な読みでは無いかと。

2019/01/26 14:43
軽く漫画でも読んで気分転換しますな。

ガッツリ切り替えるときは、料理なり家事に逃走して、間をおくようにします。

2019/01/26 14:48
シナリオの仕事を探す、一番いい方法はなんだろう……。

シゴトヲクダサイデスノ

2019/01/26 18:43

与太話なんで聞かなくてもいいんですけど、せっかくリンクの機能があるので、ハイパーテキストを利用した作品を書きたいです。

一人でやらなくとも、複数人が「設定」のみ共有する。そして各々が自由に執筆する。そしてリンクで接続できる場所は接続する。

無論、ハイパーテキストなので、エピソードからエピソードへの移動は順不同になる。

このために、読者は頭から読み下すのではなく、エピソードからエピソードに飛びながら情報を集めて、物語の全体を再構築しなければならない。

書くだけ書きましたけど、本職が忙しくてこっちまで手が回らない……

2019/02/23 20:41
イメージ的には、選択肢で分岐して、いろいろな作者のページに移動していく感じでしょうか?
2019/02/23 21:04

コラボノベルのなかにあるエピソードだけでも問題はありませんが、執筆者が複数人いた場合、それぞれのページに飛んでもいいかもですね。

物語の重要なワードはリンクが張っており、そちらに移動すると、そのワードに関する物語を知ることができる、って感じですね。そしてそのワードに関する物語のなかにも重要な言葉が入っていて……、とか考えてますけど、実行に移せるだけの十分な時間がない……

2019/02/23 21:22
まずはメンバーが集まらないとですね (´・ω・`)

いや、その前に土台か……

2019/02/27 18:29

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色