優良中小企業は名証セントレックスに上場したほうがいいんじゃね?

2:名証セントレックス上場基準

エピソードの総文字数=879文字

名古屋証券取引所のホームページをよーくご覧ください。なんと「企業規模は問いません」って書いてあります。
「上場時の時価総額は3億円」が最低条件だけど「初日額面割れ」という悲惨な株じゃない限りこれは大丈夫。

※株主数200人以上

※上場時価総額最低3億見込み

※売上高「高い成長の可能性を有していると認められる事業の売上高が上場申請日の前日までに計上されている」→事実上基準なし。要は売上高が伸びていればいいよということ。

※事業継続年数「1年以前から取締役会を設置して継続的に事業活動をしていること」=ゴースト会社でない事

※有価証券虚偽記載しないこと

※監査又は四半期レビューを受けていること

※基本株式事務代行機関に委託(要は証券会社の事です)

※上場の時に100株となる見込みとする

※親会社がある場合は経営的にある程度自立していること

※債務超過企業でない事

※粉飾決算しないこと(監査意見「適正」)

※反社会的企業じゃないこと

http://www.nse.or.jp/system/centrex/criteria.html

これね、当たり前の事書いてるんだよ。会社としてだよ。例えばね、有価証券報告書に「本当は代表取締役社長の年収1000万あったけど零細企業に見せかけるように年収500万と書こう!」なんて馬鹿をする会社あるかって話ね。そういうレベルだからね!?
それやって捕まった人いるけどね。
粉飾決算、特に循環取引とかしないでねという当たり前の事しか言ってないんでね。
※まあでもカネボウ、カト吉と言った有名企業ですら循環取引に手を染める会社も中にはあります。売上高を良くみせかけて株価を誤魔化すという悪魔的手法です。そこまで追い詰められているのなら素直に上場廃止を選んだ方がいいです。東京拘置所に行きたいですか?って話になります。「悪魔」と仲良くなったらその会社は終わりだと思ってください。「循環取引」って何?って人はググってください。
つまり名証セントレックスは「まともな中小企業なら上場できますよ」って意味なんです。
まあ、売り上げが「横ばい」とか「減」ならダメですけど。

TOP