1話 ✿ 煮貝くんの苦いチョコレート

エピソード文字数 549文字

バレンタインの一件から早二週間。

3月1日のことだった。

天井、ちょっといいか?
どうした、煮貝

煮貝 杯(にがい・はい)

天井くんの、親友だ。


煮貝くんは、天井くんを、こそっと呼び出した。

ちょっと相談があってな。

相談? 改まって、どうしたんだよ。

誰にも言うなよ

実は俺、その、バレンタインに、チョコをもらったんだ

へぇ! 良かったじゃん

誰からもらったの?

それがな、差出人が分からないんだ

それだとお返しができないね。

よく見た? チョコレートに名前が彫ってあったとか?

いや、見ていなかった。

チョコは食べてしまったけど、写真があるんだ。

これが、もらったチョコレートの写真

ワラ人形!?

これ売ってるの!?

それとも手作り!?

手作りっぽかった。普通にうまかったし。

ほら、どこにも名前なんて彫ってないぞ。

これじゃ、お返しできねぇよ。どうしよう


お返しって……ワラ人形の呪い返しってこと?

呪い返し? なに言ってるんだよ、天井。

 

こういう趣向のチョコなんだろ?


妹に聞いたが、しゃれこうべチョコなんてのも売られているらしいな?

脳みそにクルミ入りだそーだ。ちょっと食ってみたいな?

いや、俺は食いたくないよ。

ワラ人形も、脳みそクルミチョコもな・・・。

とにかく、差出人を知りたいんだ。

どうすればいい?

俺は、探さない方がいいと思うけどなぁ。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

天井 集 (あまい・しゅう)


人生初チョコをもらったのに、幸せでない少年。

花房 蘭々(はなぶさ・らら)


文武両道の優等生。天井にチョコを贈ったが…。

煮貝 杯(にがい・はい)


天井の友人。

バレンタインに、とんでもないチョコをもらう

近松 摩耶(ちかまつ・まや)


野球部のマネージャー。

天井くんたちの同級生

多々良 哲也(たたら・てつや)


煮貝の友人。野球部員。

天井くんたちの同級生

松茸 鶴弥(まつたけ・つるや)


天井くんの同級生。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色