【共幻社公式作品】ゴルフガールズ

@魔王城

エピソードの総文字数=910文字

魔王様、一大事でございます!
何事だ、騒々しい
我ら『魔王四天王』がひとり川口湖南(かわぐちこなん)が、挑戦者の前に敗れました!
ほう……相手は?
天上院ナナヒメと……
……!


それは、間違いのない情報なのだろうな?

はい、すでに諜報部隊が裏を取っています。

天上院財閥が没落して数年、一族郎党ゆくえを眩ましておりましたが……


天上院ナナヒメは現在、七姫市内のアパートで一人暮らしをしているようです。

ふんっ!


天上院だか乗務員だか知らないが、こそこそ逃げ回っているような輩に遅れを取るなど、我ら四天王の面汚しよ!


どうか魔王様、この伏見良剣(ふしみりょうけん)に出陣のご命令を!

その首、必ずや獲って参ります!

川口湖南は、我ら四天王の中でも最弱……しかし一番の頑張り屋さん……


実力差の離れた相手に敢然と立ち向かい、最後まで戦い抜いたと聞いております……


どうか私……灰羽津夜(はいばねつや)に、同志の仇を討たせてくださいませ……

ふたりの気持ちはわかるが、ここは私が出る。

四天王を倒したということは、私への挑戦権を得たということだ。


それで、天上院ナナヒメからの連絡は入っているのか?

はい、代理を名乗る者より希望日時と対戦コースが届いています。

しかし、ひとつ問題がありまして……。

本コースではなくショートコースを希望しているのです。


天上院ナナヒメはかつて、天まで届くかというロブショットを得意とし、ショートゲームでは並ぶ者のいない強さを誇りました。


己に有利な条件でとのことでしょうが、魔王様がこれを承諾する必要は……

当然です、受けるべきではありません!


魔王様の武器は正確無比なドライバーショット。

それを使用できないショートコースでの勝負など……

面白い、受けて立つ!


記念すべき魔王軍100人目の配下は、天上院ナナヒメとしよう!

ま、魔王様!?

魔王様のお力を疑うわけではありません……


しかし……この相手は……
シニー!


シニーはいるか!

はっ、こちらに

諜報部隊の資料をもとに、これより現地調査に入る。


先方が指定してきたショートコースも下見に行くぞ。


ついてこい!

はっ、ありがたき幸せ


【@maousama がログアウトしました】




【@chiny がログアウトしました】



TOP