2 ❀ ドールハウス革命期

文字数 1,275文字

幼い頃のトラウマ、ストーカー少女を夢に見たジョン。


そこへジョンの両親から連絡があった。


ジョンと両親は、パソコンを通じて会話を始めた。

帯刀さんのような良い師にめぐりあえて良かったな、ジョン

彼の名は、クリストファー・リンデン。


ジョンの父親である。

あなたの話から帯刀さん一家の人柄が伝わってくるわ。

彼女の名は、クロエ・リンデン


ジョンの母親である。

あなたに剣道を習わせて良かった
そういえば、どうして僕に剣道を習わせたんです?

日本のアニメを見て、カッコ良かったから!


いえいえ、ジョンが自分の身を守れるようにと思ってね

なんのアニメだったんですか

またの機会に教えてあげるわ。


そうそう、ジョン。あの食玩すばらしいわ! 

もう1セット送ってくれない?

飛行艇のシリーズもお願いしていいかな?

はい、分かりました
コンコンッ
ジョン、お母さんがホットミルクをつくったから、持ってきたんだけど…
今、開けます

ジョンが扉を開ける。


咲良が部屋へ入って、テーブルにカップを置こうとしたが…。

パソコンがあるし、別のテーブルに…
あっ、このテーブルでいいですよ

ジョンがパソコンを横に移動させる。


パソコンのカメラに、咲良の姿が映ると。

僕の両親です

あのステキなおもちゃを作った方ね。

…あっ。いきなり私が出たから、びっくりしたみたい

お話しします? 僕も、紹介したいので

ええ、ぜひ。


Hello? My name is Sara Tatewaki. Nice to meet you.

これでいいかな、と思いながら自己紹介をする。
クロエ・リンデンです
クリストファー・リンデンです
日本語お上手ですね
ありがとう。日本のアニメや映画で勉強したんだ

ああクリス、私、夢を見ているんじゃないかしら。

本物の大和撫子よ。忘れていたジャパンドリームが…

クロエ、落ち着いて

(今度は早口の英語だ。なんて話しているんだろう?)

そうだ、咲良さん。この食玩、きみが教えてくれたと聞いたが…
クリスは日本語で訊ね、戦艦を見せた。
その戦艦、もうイギリスに届いたんですね。良かった
ぜひ御礼をさせて欲しい
咲良ちゃん、なにか欲しいものはない?
ありがとうございます。でもお気遣いなく
そう言った咲良の視線が、画面の左奥にとまる。

そ、そ、それは…!!


イギリス限定発売……フォレストキャッスルでは!?

知ってるの!?
クロエは、テーブルごとドールハウスを引いて、画面の前に持ってきた。
このお宝の価値に気づいてくれるお客さんがいつ現れるだろうと待ちに待ち続けたけど、海の向こうにいらっしゃったなんて。画面の向こうで申し訳ないけど、ご覧になって。注目して欲しいのは、舞踏会場のシャンデリアと王の間でね、これはドールハウスの概念を打ち壊したと思うのよ。ハウスからキャッスルに変わったところがね
クロエは機関銃のように語りはじめ、

すごくよく分かります! 


ハウスにこだわらない、ドールハウス! 今は革命期ですよね

咲良は、画面の向こうのクロエと、大きくうなずきあった。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色