7-6 夏へ

文字数 1,702文字

 一学期が終わって数日後
 ライくん?何考えてんの?
 え、あ、別に
 あー、通知表が全滅だったからおばさんに怒られたんでしょ!

 それともおじさんにもかな?怒ると閻魔様みたいだもんね!

 あのな、こんだけ色々あっていい成績がとれる訳ないだろ。どんな変態だよ
 どうも、変態です


 ちなみに、その理論だと銀騎(しらき)さんもリンも変態だね!

 俺の周りは理不尽なヤツばっかりだよ!
 まあまあ、そんな怒らないで。せっかくの旅立ちが台無しだよ
 お前が怒らせたんだろ……
 今日はいよいよ雨都(うと)梢賢(しょうけん)の実家に行く。二人は支度を整えて鈴心(すずね)を迎えに銀騎(しらき)家に向かっている。
 じゃあ、三人とも気をつけて行ってきてね
 じいさんはまだ気がつかないのか?
 うん……


 でも、お祖父様はずっと走りっぱなしだったから、長めにお休みしてもいいと思うの

 ──
 わたしね、お祖父様にはとっても感謝してるの


 わたしやすずちゃんにしたこととか、他にもいろいろ悪いことしてきたと思うけど、お祖父様がわたしを孫として引き取ってくれたから、今のわたしがある

 ……
 お母様や兄さんの元に預けてくれて、何不自由なく育ててくれたから、わたしはこれまで自分のことだけ考えて生きてこれた


 それって当たり前なのかもしれないけど、幸せな環境だって思うの

 そうだな
 お祖父様が目覚めたらね、おかえりなさいって言うんだ。──家族だから
 ……
 やあ、待たせてしまってすまない
 ほんとだよ、ブツは?大丈夫なの?
 もちろん。はい、どうぞ

 渡された桐の箱の蓋を開けると、絹の緩衝布の上に二つの(やじり)が並べられていた。

 それを覗き込んだ蕾生(らいお)にはただの石ころにしか見えなかった。

 うん、確かに
 それから蕾生(らいお)くんにはこれを
 なんだよ、これ?──木刀?
 皓矢(こうや)蕾生(らいお)に細長い布袋を差し出した。

 紐で括られた部分を解いて中の物を取り出す。一見なんの変哲もない木刀で、柄頭に根付のようなものが付いている。

 そう。お祖父様が作った萱獅子刀(かんじしとう)のレプリカがあっただろう?それを木刀に作り替えたものだ
 えっ!!
 刀だったものを木刀に!?
 あーっ、と。実はレプリカの萱獅子刀(かんじしとう)は竹光でね。外見はお祖父様の趣味と見栄でああなっていたんだ。


 竹にキクレー因子を宿らせていたものを木に移し直しただけだよ。

 以前のままの見た目では学生の君達には持ち辛いだろうと思ってね

 くっそお、僕らは竹光にびびってたのか!マジ、ジジイ許さん!
 確かに、見た目日本刀じゃ持ち歩けないよな
 そうですね、木刀なら剣道部員で通りそうです
 お土産持った修学旅行生みたいだけどねー
 はは。ちなみにそいつの名は白藍牙(はくらんが)とつけた。強そうだろう?
 !!


 お兄様、鈴心は感動しました

 なんかダサくなーい?
 このぶら下がってる飾りは?
 それは僕からの餞別。お守りだと思ってくれればいい


 元気で行って、無事に帰っておいで

 ああ、わかった
 すずちゃん!お腹出して寝たらだめだからね!
 そんなことしません!
 ──よし、行こう
 ああ
 ──
 (はるか)はまっすぐ前を向いた。

 蕾生(らいお)もその視線の先を見据える。

 鈴心(すずね)が深く頷いて歩き出す。

 

 暑い日差しが三人を照りつけた。

 長い夏休みが始まろうとしている。




 

第一部 了

転生帰録2 へ続く



 最後までお読みいただきありがとうございました!

 鵺シリーズ第二部「転生帰録2──鵺が嗤う絹の楔」についても後日チャットノベル版を作成します。

 チャットノベル版の公開は、一般小説版が完結した後になります。


 時間があくとは思いますが、また読んでいただけたら嬉しいです!


 なお、スピンオフ作品「転生帰録スピンオフ──皓矢と名探偵ルリカ」は一般小説にて公開中です。

 こちらは文章がかなりくだけた雰囲気になっております。

 文章量も少なく、一部の内容を少し補完していますので合わせて読んでいただけたら嬉しいです。


 お読みになった感想など、是非お寄せいただきたく存じます。

 どうぞよろしくお願いします!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

唯 蕾生(ただ らいお)


15歳。男子高校生

怪力なのが悩みの種

九百年前の武将、英治親の郎党・雷郷の転生した姿


周防 永(すおう はるか)


15歳。男子高校生

蕾生の幼馴染

九百年前の武将・英治親の転生した姿


御堂 鈴心(みどう すずね)


13歳。銀騎家に居候している少女

英治親の郎党・リンの転生した姿

永と蕾生には非協力

銀騎 星弥(しらき せいや)


16歳。高校一年生

銀騎詮充郎の孫で、銀騎皓矢の妹

鈴心を実の妹のように可愛がっている

永と蕾生に協力して鈴心を仲間に入れようとする


銀騎 皓矢(しらき こうや)


28歳。銀騎研究所副所長

詮充郎の孫

銀騎 詮充郎(しらき せんじゅうろう)


74歳。銀騎研究所所長

およそ30年前、長らく未確認生物と思われていたツチノコを発見、その生態を研究し、新種生物として登録することに成功した


ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色