文字数 1,045文字

……目のまえに カワイらしい女の子がいる。
ワタシを見て ニッコリ笑ってる。

きれいなスカイブルーのひとみ……。
かわいいピンクのお口……。
小っちゃくて キラキラなイヤリング……。
それに ワタシとおそろいの 吉祥寺前なしボブ……。

ねぇ もしかして タイニー?
ねぇ タイニーなのね!

「ハーイ ベイビー!
ワタシ タイニー タイニー」
やっぱり タイニーだ!
ハーイ タイニー!

「ソラ スキ スキ
ソラ キレイ キレイ
タイニー オメメ キレイ キレイ」
「そうだよ タイニーの目は 空と おんなじ色だよ。
気にいってくれた?」
「タイニー ウレシ ウレシ。
ベイビー アガリガト アガリガト」
「どういたしまして。
ワタシもね 空 大好きだよ。
でも アガリガトじゃなくて ありがとう なんだけどね」

ワタシたちは ビューンビューン ブランコをこいだの。
イヤッホー!
「ブランコ ソラ!ノリモノ!ノリモノ!」
「そうだよ ブランコは 空の乗り物 なんだよ!」
タイニーも ワタシも ビューン!ビューン!
思いきりこいで イヤッホー!イヤッホー!
高い空って 気持ちいい!
「ソラ ヒロイ ヒロイ。
アオ アカ アオ アカ」

「そうだよ タイニー
空は 色を変えるんだよ。
遠くの方が あかくなってきたね。
あかくなって おかえりの時間を 教えてくれてるんだよ」
「ベイビー オカエリ タイニー オカエリ」

空気も 冷たくなってきたよ。
タイニーとワタシは 手をつないで 帰った。
「ねぇ タイニー ワタシの手 冷たいでしょ?
タイニーの手も 冷たいよ。
でも つなぐと 温かくなるんだよ。
ふしぎだね どうしてだろ?」
「ツメタ ツメタ ナカヨイ アッタカ……」
「なかよし だから……?
そうだね なかよしだから 温かくなるんだね」
「ツメタ ツメタ ナカヨイ アッタカ……」

ふたりで 大っきく手をふって
丘をのぼって 公園をつっきって
キャハハ キャハハ スキップで帰った。
あ お家が 見えてきたよ。
ねぇ タイニー お家についたら「ただいま」よ。
ママ きっと 飛び上がって びっくりするよ!
なのに タイニーは 突然 スキップをやめた。
ねぇ タイニー どうしちゃったの?
タイニーは さみしそうにうつむいて つないだ手をゆっくりはなした。
「ベイビー タイニー ナカヨイ イッショ イッショ……」
ねぇ ほんとにどうしたの?
タイニーは 笑いながら 泣いてるみたいだった。
それから ギュッとハグをして 小さい声で
「フフ タタ リリ ナカヨイ フフ タタ リリ ダ コ シ……」



ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み