5 ✿ テロ発生

文字数 1,361文字

武道家の負傷があいついで報告され、警備本部は対応に追われていた。
負傷者が出たのは「空手、柔道、合気道」の3部門です
鞍馬 勝は、警備責任者である現場の指揮官に報告した。
誰によるものだ。まさか…ブレイクか?
不明ですが、状況を見ると、ウィザードである可能性は高いかと
……。
(だんまりか。そりゃそうだろ。フェスが狙われる危険性を、俺やラルフさんは随分前から話していたというのに)
(しまった。こんなことになるとは……)

ウィザードの諸君は、各所の安全確保に回ってほしい。


えんは居合道と槍道会場を。


智子ともこはなぎなた道と銃剣道へ。


まなぶは拳法と忍道へ向かってくれ。

人数が足りないので、となりあった二つの会場をかけもちさせることにした。


敵がウィザードなら、ウィザードが一人ついているだけでも心強い。

IWCIの君たちは、メインステージからはなれた会場を、それぞれお願いしよう

競技人口の少ない武道は、メインステージ寄りに。


剣道柔道等の舞台は、人が混雑しないようにと、メインステージからはなれた場所に設置されていた。

レイ弓道会場マルコ相撲

ジョン剣道ラルフは…

割れる!

レイ、どうした!?
まさか・・・・・・なにか見えた?

あぶない!

全員伏せろ!!

突如、轟音が響き渡る。


爆風で窓ガラスが割れ、警備本部は散々となった。

メインステージから火の手が!
メインステージは爆破され、もくもくと樹木のような煙が上る。
これはテロだ!

ラルフは、メインステージへ急げ!


被害状況をすぐに報告しろ!

ウィザードたちは敬礼し、それぞれの持ち場へ急いだ。



          



メインステージ爆破を、ブレイクは「時間ぴったり」と喜んだ。


そしてターゲットの、帯刀作へ振り向いた。

さてと、帯刀さん?
銃の安全装置を外し、彼の額に銃口を押しつけた。
(このままじゃ…兄が危ない。殺されてしまう)

咲良は、気絶した凪を壁にそっと寄りかからせる。


凪のそばに落ちていた竹刀の柄を、静かに握った。

兄を離せ!

ブレイクの背へ一気に近づき、竹刀をふりかぶった。


拳銃をたたき落とし、鳩尾に打突を食らわせる。

!?

竹刀打ち飛ばされ、犯人はうつ伏せに横たわった。


首をしめられていたは解放され、舞台の下に崩れ落ちた。

てめえ

なにしやがる!

変装が外れ、作も咲良も見覚えのある人物がそこにいた。



おまえは、

ブレイク・アンショー!!

どうして、ここに……
2人とも、指名手配犯ブレイクの写真を見て知っていた。
άνεμος(アネモス)
なにこの風……きゃ!?

ブレイクを中心に突風が巻き起こり、咲良は舞台の壁に叩きつけられた。


彼は咲良の竹刀を踏みつけ、右手で彼女のえり首をつかみ上げる。 

φίδι(フィジィ)
頭上の照明器具から、細いケーブルが一本下りてきて、咲良の首に巻き付いた。
上へまいりまーす
魔法のかかったケーブルが、咲良を首から吊り上げる。
咲良を下ろせ!

ほらほら。

よそ見してっと、おまえが死ぬよ?

ブレイクは、作へ銃口を向けた。

うっ…く…あ……!!

咲良は、首のケーブルをほどこうともがいた。


暴れるほどに首の絞め付けは増し、ついに呼吸もままならなくなった。

あ…あ………う……
吊された咲良の手足が、だらりと垂れる。
咲良さら――!!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

帯刀 咲良  (たてわき・さら)


 高校2年生、剣術道場の娘。

ジョン・リンデン


イギリス人

インターポールの捜査官。

天羽 理々(あもう・りり)


高校2年生、咲良の親友

合気道部

ラルフ・ローゼンクランツ


ドイツ人

インターポールの捜査官。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色