4 ✿ 化けカマキリと蝶の大群

エピソード文字数 1,090文字

敵9人に挟み撃ちにされた、萌栄たち。


二手にわかれて敵を分散数を少し減らして、仕掛けタコヤキ」の場所へ誘い込む作戦になった。

楽奈(らな)の「仕掛け」で、勝風(しょうぶ)事典(じてん)は、落とし穴にはまってしまった。


このまま3分が経過し、状況を打破できなければ、合戦のルールで退場となる。


「神風チーム」の大将、日高(ひだか) (こん)は、仕掛け人・楽奈(らな)の背後をとった。

いけ! カマちゃん!!
大きなカマキリが、羽を広げて楽奈へ飛んできた。
でか――!?

逃げようと背を向けた楽奈に、飛んできたカマキリがくっつく。

いやぁあ!! カマキリが背中に――――!?

楽奈(らな)は半狂乱で萌栄と鋼のいる樹へ飛んできた。


彼女はすぐに、別の樹に去ったが・・・。

いた、本命!!
チョコじゃあるまいし。
萌栄ちゃん、こっちだ!!

鋼は、萌栄の手を引くと、のあとを追った。


がこのあたりの樹に仕掛けをしたのなら、彼女のあとをついていけば安心だ。

ええいっ、化けカマキリめ、これでもくらえ!!

楽奈は、自慢のスコップで背中のカマキリを払い落とし、別の樹に移動した。

ぜぇ・・・はぁ・・・やっと・・・とれた。


ちょっ、なんでこっち来るとか! (こん)を連れてくるな――!!

おまえが、どこそこ ボコボコ 穴あけるからやろ!!

む。否定はせん。 というわけで!

なにが「というわけ」や

あとは、任せた!

楽奈(らな)は、スモークボールを後ろへ放った。


煙で視界を奪い、彼女はぴょんぴょんっと木から木へ逃げ、身をくらませる。

なんも見えん。落とし穴や、枝の切れ込みがどこにあると知れんし・・・


 風遁!

鋼と手をつないだままの萌栄に、不思議な感覚が伝わる。


萌栄と鋼を中心に、風が巻き起こったのだ。

(わっ、風が・・・。これが、自分の気で風を起こすということなのね!)

煙が風にはらわれて、視界がサッとひらける。


すると、萌栄の背後で、シュッと風を切る音がした。

風遁サンキュ! 視界良好や!
げ。
羽ばたけ!

彼は、虫かごをかかえている。


籠を開くと、中から出てきたのは・・・。

ええっ、蝶!?
集え、花へ!
甘い匂いのする黄色い粉を、萌栄にふりかける。
けほっ、こほっ、なんだか甘い香りが・・・・・・わあっ、蝶の大群が!!

萌栄は、大量の蝶にむらがられてしまった。

やっ、ちょっと、離れて!
なんやこれ! 数が多すぎる!!

蝶が邪魔で、動きにくい。

()(だか) ()()覚悟!!
(こん)は、萌栄へ飛びかかってきた。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

日高萌栄 (ひだか・もえ


中学2年生、13才の少女。

カピバラをこよなく愛する。

重黒木 鋼じゅうくろぎ・はがね


中学2年生、13才の少年。機械いじりが得意。

椎葉 発(しいば はつ)


中学2年生、13才。

萌栄の友達。花火師の孫。

黒木 殿下(くろき でんか)


萌栄のライバル

那須 雨音(なす あまね)


殿下の友達。

黒木 媛(くろき ひめ)


殿下の妹

日高 結芽(ひだか ゆめ)


萌栄のお母さん

日高 地平(ひだか ちへい)


萌栄のお父さん

日高 雲水(ひだか うんすい)


萌栄の祖父

重黒木 功(じゅうくろぎ こう)


鋼のお父さん

重黒木 理玖 (じゅうくろぎ りく)


鋼のお母さん

椎葉 康次(しいば やすじ)


発の祖父。花火師

黒木 智子(くろき ともこ)


殿下、媛のお母さん。

黒木 未夏 (くろき みか)


クラスメイト

中武 陽(なかたけ はる)


クラスメイト

那須 貴也(なす たかや)


クラスメイト

那須 由子(なす ゆうこ)


クラスメイト

お殿様。


西方の里を治める、お殿様。

南朝の忠臣、その子孫。

忠平(ただひら)


お殿様が助けた忍者。

加藤清正に仕えていたが、毒殺の濡れ衣をかけられ、逃げてきた。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色