1-6 食堂にて

文字数 834文字

 えー、以上が研究棟の中では主なものであります
(何が見学だよ

 どの建物も入口見ただけじゃねえか

 面白い実験とか見れるのかと思ったのに)

 参加者からも落胆の溜息が止まらないでいる。

 そんな雰囲気にいたたまれなくなった職員は話題を変えた。

 では、最後に私共の食堂で昼食を召し上がっていただきます

 今日は職員の中で一番人気の高いメニューをご用意させていただきました


 サラダバーには当研究所が監修しましたドレッシングの全種類をご用意しておりますので、ぜひお楽しみください

 サラダかあ……
 もう、ライくんもたまには野菜を食べないと

 普段、肉と米ばっかりなんだから

 家では食ってるよ

 外食で野菜を食べる意味がわからん

 そんなんだから、こーんなにでかくなるんだ?

 うらやましいわー

 (はるか)蕾生(らいお)を含めた参加者達は食堂に案内された。


 メニューは、ハンバーグ、クリームコロッケ、唐揚げ。

 それにご飯と味噌汁。

 サラダバーではお代わり自由だということだ。

 野菜がお代わり自由でもなあ……
 文句言わないの

 それからサラダを野菜って呼ぶのやめなさい

 ところが、(はるか)もサラダバーには寄らず、席についた。
 (はるか)、サ・ラ・ダ、よそわねえの?
(小声)

 ライくん、悪いんだけどできるだけ急いで食べて

 は?
 頼んだよ

(もぐもぐ)

 なんなんだ……

(もぐもぐ)

 二人はあっという間に食事を終えた。
 静かに立って、静かに運んで
 ……
 皿の乗ったトレイを返却口に出し、二人は入り口に向かう。


 さらに(はるか)は迷いなく建物の外へ出た。

 どこに行くんだよ?

 解散の前に点呼とるから食堂にいてくれって──

 シー!
 !
 そう、ここからは時間との勝負
 え?
 こっち

 (はるか)は研究所の歩道を早足で歩き出す。

 周囲を警戒しつつ、通る人を見ると方向を変えて、誰にも見られないように歩き続けた。

 (はるか)は何かに導かれているようにも見えた。蕾生(らいお)はついていくのが精一杯だった。

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

唯 蕾生(ただ らいお)


15歳。男子高校生

怪力なのが悩みの種

九百年前の武将、英治親の郎党・雷郷の転生した姿


周防 永(すおう はるか)


15歳。男子高校生

蕾生の幼馴染

九百年前の武将・英治親の転生した姿


御堂 鈴心(みどう すずね)


13歳。銀騎家に居候している少女

英治親の郎党・リンの転生した姿

永と蕾生には非協力

銀騎 星弥(しらき せいや)


16歳。高校一年生

銀騎詮充郎の孫で、銀騎皓矢の妹

鈴心を実の妹のように可愛がっている

永と蕾生に協力して鈴心を仲間に入れようとする


銀騎 皓矢(しらき こうや)


28歳。銀騎研究所副所長

詮充郎の孫

銀騎 詮充郎(しらき せんじゅうろう)


74歳。銀騎研究所所長

およそ30年前、長らく未確認生物と思われていたツチノコを発見、その生態を研究し、新種生物として登録することに成功した


ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色