スティーヴン・キングマニアの大阪のおっちゃん

エピソード文字数 511文字

 目から火? 目から火は出えへんやろ〜。火が出たらライターいらんやないか〜。ほんなら念力で炎を出したほうがええんちゃうか? スティーヴン・キング先生の『ファイヤースターター』を読んだらええねん。なんや、おまえ、わしの迫力に圧倒されて転んで肘を打て、からだじゅうに電気が走ってもうたやと? 電気が走るわけないやろ~。電気が走ったらエジソンかわいそうやないか~。ほんなら電気椅子に坐らせられて処刑されたほうがええんちゃうか? スティーヴン・キング先生の『グリーン・マイル』を読んだらええねん。映画よりも原作のほうがごっつうおもろいで。新潮文庫の全六冊を古本屋で買って損はないで~。ちびっとマクドでぇなんか食べてから行こうや! 『IT』でおなじみのペニーワイズがベンチでゆったり腰をおろして微笑んでおるんや。お客さんがぎょうさん来るのは、悪魔のおかげや。なんか箱根駅伝みとったら、スティーヴン・キング先生の処女作『死のロングウォーク』がめちゃくちゃ読みたくなってしもうたやないけ~。処女は大好物なんやけど、わしは一生独身を貫くつもりや。なんや文句があるんか? 地球規模で考えると、わしは貴重品やろ? ――違うか? そいでな……。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み