①ゾンビランドサガ

エピソード文字数 1,102文字

なんか唐突に新コーナーはじまったけど、なにこれ?
2019/02/09 20:59
前にもちょっと「ゾンビランドサガ」の話したんだけどさ、どこに書いたかわかんなくなったから、改めてここにまとめようかと。


完全に自分用のメモ帳です!

2019/02/09 21:00
それをここでやるのか!

どうせなら、新しくコラボノベル立てればよかっただろ

2019/02/09 21:00
新しく立てるほど長くやらないから。

あ、あと他のエピソード同様、皆さんの書き込みもOKです!

2019/02/09 21:01
というわけで、ここからは私が書いていくわ。

「ゾンビランドサガ」といえば、「ゾンビ」×「アイドル」の話よね。


私的には、この「ゾンビ」×「アイドル」だからこそ描ける話を描いたがゆえの面白さ、だと思うのよ

2019/02/09 21:02
当たり前といえば当たり前の話だけどな
2019/02/09 21:03
簡単に説明しちゃうと


▼サガの地方アイドルモノ

・地方のイベント

・オーディション

・ゼロからはじめるアイドル活動

 など


▼ゾンビモノ

・身体がとれやすい

・ゾンビであることがバレたらまずい

・生前を知る人物の登場

・死んだ時代が異なる

 など


これらをうまく混ぜて、「平成の価値観を持つアイドル」「昭和の価値観を持つアイドル」など、「ゾンビ」で「アイドル」だからこそ出せるキャラクターで、「ゾンビ」で「アイドル」だから描ける物語にしていった

2019/02/09 21:03
「A」(ゾンビ)×「B」(アイドル)だからこそ


・キャラクター

・ストーリー

・イベント


などを貫いたってことだな

2019/02/09 21:08
キャラクターの成長や、物語の「転」の部分など、あらゆる面において、「ゾンビ」×「アイドル」だからこそを貫いた。それが作品の個性になっている。


それでいて、ストーリー的にはわかりやすく、ギャグもあって、構成もしっかりしているってわけね

2019/02/09 21:09
ただ「ゾンビ」と「アイドル」を混ぜて、奇抜にした――というわけじゃねえってことだな。

ここが案外基本なようで、難しいんだろうな

2019/02/09 21:10
ここをしっかりするのって、難しいのよね。

もちろん、何と何を掛け合わせるかというのも難しいけれど

2019/02/09 21:11
そしてもう一つ重要なのが、幸太郎さんの存在よね!
2019/02/09 21:12
普段はギャグ担当で面白くできるし、キャラクターやストーリーを動かせる。

だが時には大人としてのカッコいい・頼れる一面も盛っている。

それでいて、万能ではなく主人公たち同様に失敗や成長もする

2019/02/09 21:12
メインじゃない大人が裏でしっかり動いていたり、逆に主人公たちから学んだり。

こういういい大人を描けているという点も、大きいと思うの

2019/02/09 21:14
さて、大人がしっかり描けているといえば、ごちうさの話もしていこうか
2019/02/09 21:15
②の方でしような、その話
2019/02/09 21:15

お邪魔しますm(_ _)m

6、7話。純愛回は正真正銘の神回でしたよね。尊すぎて何度も見直してしまいました。

2019/03/01 22:36
展開としても熱いし、設定の使い方もうまいし、百合視点でも観れるし、あれは凄かったです
2019/03/01 23:27

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色